最新記事

2017年02月27日

アックスの広瀬です。「プレミアムフライデーやりました??」

プレミアムフライデー

みなさん、こんにちは。
繁忙期に突入しましたよね。
今日は、「働き方」について、考えてみたいと思います。

で、確認したいのですが、
『プレミアムフライデー』をやった事務所ってあります??
この2月末の繁忙期に...。

やれたら、表彰モノですが、
世の中景気や収入に関係なく、
「張り子のゆとり」になってゆく気がして...
追いついていないのは、私だけなのでしょうか??

確かに、働き方は変えなくてはならないと思います。

その他の記事

マーケティングは、事務所の未来を創ることです

2011年10月05日

成長を続ける事務所は、
たくさんの手法を組み合わせ、幾何学的に拡大を行っています。
職員を動機づけ、巻き込む仕組みを持っています。

マーケティングとは、
お客様を事務所の入口まで連れてくるための
あらゆる活動のことです。

その方法や仕掛けは、貪欲に増やし、
貪欲に実践していかなければなりません。

マーケティングは、事務所の未来を創ることだからです。

思い浮かべた手法の数が10個以下だった方、
新規獲得はほとんど所長先生や
一部の職員さんに頼りっきり、という事務所の方は、
ぜひ「新・会計事務所マーケティング集中講座」にご参加ください!

過去参加者の皆さまからの、感動のメッセージ
こちらからご覧いただけます。

例えば...

●会計事務所マーケティングの定義とその目的
 ─"目に見えないものを売る"とはどういうことか

●プロフェッショナル(有資格者)サービス・マーケティングの7P
 ─会計事務所マーケティングに不可欠な要素

●プロダクトアウトの4Pから、マーケットインの4Cへの転換
 ─「作ってから売り方を考える」ではなく「お客様が求めているものを提供する」

●プロダクトマーケティングとの6つの違い
 ─会計事務所の経営環境における脅威とビジネスチャンス

●夢を実現させる15の原理・原則と勝者の15の戦略
 ─成功する者の知恵を学ぶ

●経営に欠かせないMVVSG
 ─ミッション、ビジョン、バリュー、ストラテジー、ゴール

●ビジネスチャンスを導き出すための環境分析(SWOT分析)の手順と演習

●マーケティング・コミュニケーションの基盤となる
 USP(Unique Selling Proposition)の確立方法

●収益をさらに増大させる方法
 ─アップセル、ダウンセル、リセル、クロスセル

●コンサルティング営業の3つの要素

●会計事務所のウェブマーケティング
 ─国内外の最新事例と先行利益を獲得するための具体的手法

●マーケティング活動を最大化するための17のポイント

●コピーライティングの理論
 ─AIDMAの法則、お客様の3大前提、
 "ナンパのテクニック"、説得力のある広告文の8要素

●売上倍増のロジック
 ─幾何学的に売上を伸ばす方程式

●リード獲得機会の最大化
 ─「誰に」「何を」「いくらで」「どのように」売るのかを考える

●ジョイントベンチャーの定義と9つの利点

●より優れたサービスを提供するための9つのポイント

●既存顧客の維持がうまくいかない3つの理由

●顧客について知る7つの質問と顧客満足度調査の5つのポイント

●事務所全体でマーケティングを行うための体制と文化づくり
 ─専任者を置かずに予算内で実現できる方法

●紹介をもらう仕組みを強化する方法

●コストのかからないPR戦略

●勝利へ導くセールストークの7つの鍵

●バーター戦略でキャッシュを失わず望むものを手に入れる8つの方法

●コンサルティング営業の10のポイント
 ─ 一般的な税理士とプロのコンサルタントの違い

●競争相手に勝つための24の戦略

●リスク・リバーサル
 ─顧客が契約するのを妨げないための考え方と4つの方法

●ブック・マーケティング
 ─会計事務所マーケティングには欠かせない効果絶大の手法とそのコツ

●マーケティングに取り組んでいる他事務所の手法・ツール

...など顧客を増やし、収益を拡大するための多数のノウハウが
2日間の集中講座で手に入ります。

開催は、10月21日(金)・22日(土)の2日間です
皆さまのご参加、お待ちしております。

コミュニケーション力が増せば顧問料は上がる!

2011年10月05日

Q-TAX無料説明会 全国で順次開催 お申込み受付中

皆さん、こんにちは。
先日、喜田寛先生(喜田寛総合研究所)に講師をお願いして、
幹部研修を行いました。
その研修を聞いていて、気付いたことをお話しします。

喜田寛先生は不思議な方で、
一人ひとり、3分間スピーチをみんなの前でやってもらうだけで、
その人の性格、克服しなければならない点を
ピタリと言い当てます。

「私の目標、私の念い(思い)」ということについて
参加した22名の幹部に話させましたが、
話の内容というより、顔の表情や声のトーンで、
個々の性格がすべてわかるようです。

BOOKS著書