最新記事

2017年02月27日

アックスの広瀬です。「プレミアムフライデーやりました??」

プレミアムフライデー

みなさん、こんにちは。
繁忙期に突入しましたよね。
今日は、「働き方」について、考えてみたいと思います。

で、確認したいのですが、
『プレミアムフライデー』をやった事務所ってあります??
この2月末の繁忙期に...。

やれたら、表彰モノですが、
世の中景気や収入に関係なく、
「張り子のゆとり」になってゆく気がして...
追いついていないのは、私だけなのでしょうか??

確かに、働き方は変えなくてはならないと思います。

その他の記事

顧問先『増やした事務所』と『減らした事務所』の違い

2011年11月08日

【人気セミナー】参加者限定・豪華事例集プレゼント!
【企画ご案内】共同出版企画第22弾 テーマは「会社設立」!

皆さん、こんにちは。
今日は、顧問先を『増やした事務所』と『減らした事務所』の違い
についてお話します。

まず、顧問料が減りだしたのは、約3年くらい前からですが、
それまではどんなに安くても
「月3万円を下る」ことはなかったと思います。

月額顧問料10万円、5万円なんていうのは、
ごろごろいたと思います。

今後も顧問料が減る傾向にありますし、
もう元に戻ることはないと思います。

ということは、
今の顧問料相場でいかにして事務所経営をやるかというところに、
フォーカスしなければなりません。

ホームページ上で、
9,870円の顧問料をうたったからと言って、
年額12万円で顧問契約しなければならないわけではありません。

ここには、アップセルの手法(価格を上げるための有効な仕組み)があり、
お客様にも納得いただいて、
年額30万円以上の顧問契約を結ぶことができます。

このことは、11月15日(月)開催の
セミナー「"顧問料9,870円"で勝ち抜く会計事務所の勝利の方程式!!」の中で、
やり方を公開します。

ところで、私どもが紹介した顧問先の年額顧問料は、
約38万円というのが、今の平均です。

いずれにしましても、
積極的に顧問先へのアプローチをしなければ、
お客さまは増えない時代になってしまったわけですが、
『税理士業界ニュース』11月号のアンケート結果で、
予測した通りの面白い結果を読み取ることができました。

『Q-TAX開店報告』実例セミナー

2011年11月04日

【新作DVD】歯科医院の顧問先を増やしたい方必見!
【企画ご案内】共同出版企画第22弾 テーマは「会社設立」!

皆さん、こんにちは。
9月にQ-TAX1号店がオープンして、2ヵ月が経ちました。
今月で約30店舗。
約50店舗の税理士オーナーさんが加盟にご賛同いただき、
来年3月には100店舗を目標に頑張っています。

「会計事務所にフランチャイズ(FC)なんて...」

と思われる方も多くいますが、
会計事務所は、非常にFCに向いている業種だと思っています。

BOOKS著書