最新記事

2017年10月06日

11月8日(水)の予定は決まりましたか??

アックスの広瀬です。
11月8日(水)にお会いしたくメールしました。

アメリカのCPAの『経営計画の手法』は、ご存知ですか??
「え、経営計画ってアメリカから??」

と思われる方も多いかと思いますが、

「ミッション(役割)」 ・会社の果たすべき役割
「ビジョン(展望)」  ・将来どのような企業になるのか
「ヴァリュー(価値観)」・一緒に集う人たちの共通の考え方
「ゴール(目標)」   ・単年度、三年後、五年後の数字計画
「ストラテジィ(戦略)」・目標を達成するための、戦略・戦術

これみんな外来ものなんですね。
もともとは軍隊などの、用語だったという話も多く聞きます。
日本では、高度成長期のころにこうした経営計画の手法というのが
多く取り入れられるようになって、今日の形式になりました。

その他の記事

税理士は、「成功の復讐」に襲われている

2012年04月04日

★入場無料★ 注目税理士の成功戦略・ツールを一挙公開
★開催間近★今から始める会計事務所の事業承継対策

皆さん、こんにちは。

2日、東証一部上場会社の山水電気が倒産しました。

若い世代にはなじみのない会社ですが、
音響機器メーカーとして一世を風靡した会社です。

昔、音楽は書斎やリビングで聴くものでした。
大型スピーカーから流れる音楽を聴きながら、
コーヒーを飲んだり、ブランデーのグラスを傾けたりするしぐさが、
大人の象徴だった時代もありました。

学生時代に、アルバイトでためたお金を、
こうしたステレオ(音響機器のセット)に
全部つぎ込んだ時期もありました。

そんなこともあって、「サンスイ」という響きは、
当時の私には、あこがれでもありました。

その山水ですが、
1970年に、東商一部に上場しましたが、
資本金53億円の会社の最近の実情は、
社員数人の、弱小企業に朽ち果てていました。

土光敏夫の言葉

2012年03月22日

★入場無料★ クラウド会計ビジネスフェア 開催決定!

皆さん、こんにちは。
今日は、元経団連会長だった土光敏夫さんのお話をします。

私は、会社をつくって8年目くらいに大きな壁にぶつかりました。

その当時、毎年社員旅行に行っていて、
宮崎シーガイヤ、
長崎のハウステンボス、
香港、そして、8年目にはハワイに行きました。

なんか、面白くないんですね。
社員と一緒にいて。

別に誰がどうということではないんですが、
何か自分の思った会社と違う・・・

ずーっと順調で、
4年目には1億近い利益も出して、
その勢いのまま来ていましたので、
資金繰りとか商品開発とかは順調でしたが、
そんなことじゃなく、なんかつまらない。

ハワイのビーチにいても、本気で社員と楽しめないんですね。

経営とは何か?
社員とはどう接すべきか?
リーダーシップとは?
ビジョンとは?
モチベーションとは?

初めての壁にぶつかりました。

BOOKS著書