最新記事

2017年10月06日

11月8日(水)の予定は決まりましたか??

アックスの広瀬です。
11月8日(水)にお会いしたくメールしました。

アメリカのCPAの『経営計画の手法』は、ご存知ですか??
「え、経営計画ってアメリカから??」

と思われる方も多いかと思いますが、

「ミッション(役割)」 ・会社の果たすべき役割
「ビジョン(展望)」  ・将来どのような企業になるのか
「ヴァリュー(価値観)」・一緒に集う人たちの共通の考え方
「ゴール(目標)」   ・単年度、三年後、五年後の数字計画
「ストラテジィ(戦略)」・目標を達成するための、戦略・戦術

これみんな外来ものなんですね。
もともとは軍隊などの、用語だったという話も多く聞きます。
日本では、高度成長期のころにこうした経営計画の手法というのが
多く取り入れられるようになって、今日の形式になりました。

その他の記事

税理士事務所のフリーレント!?

2012年04月26日

★入場無料★昨年の平均新規獲得数57件!そのワケに斬り込みます!
成功事例公開パネルディスカッションは5月のフェアで

皆さん、こんにちは。
今日は、「税理士事務所のフリーレント」についてお話します。

さて、皆さんの事務所に
新規のお客様から問い合わせが来ました。

「ホームページを見たんだけど、お伺いしていいですか?」

社長と会ってみると、まだ若い。
30代前半。
Webデザインの会社。
社員は5、6人いて、前向きな様子。

どうも、今の会計事務所の先生は良い人なんだけど、
Web系に弱く、メールをしても、すぐに返ってこないので、
先々を考えて、税理士を変えようかと思案中とのこと。

まだ、はっきりと意思は固まっていない。

今の税理士さんとの付き合いは、3年。
年間顧問料は、60万円。
月額4万円の顧問料に、決算料は12万円とのこと。

弥生会計を使ってるし、経理のパートさんもいるらしい。

その上、今の顧問料で良いというありがたいお言葉。

つい、顔がほころんでしまう。.....!(^^)!

「クラウド会計ビジネスフェア」に登場!「若手税理士7人衆」をご紹介します(2)

2012年04月26日

皆さま、雑誌『THE 会計事務所経営』は
もうご覧いただけましたでしょうか?

こちらで特集した若手最先端税理士が
「クラウド会計ビジネスフェア」に登場します。

特集「若手税理士7人衆」の7名は、
年齢28~38歳
開業年数2~8年
昨年の新規獲得件数はなんと合計400件!

「なぜ、開業年数の浅い若手税理士が、
 これほど短期間にここまで成長できたのか?」

皆さまが抱くこの疑問には、
「クラウド会計ビジネスフェア」内で開催される
パネルディスカッションでお答えします!

雑誌『THE 会計事務所経営』は来場者全員にプレゼントいたします。

彼らについてもっと知って、そのエネルギーを感じ、
事務所経営にぜひ役立てていただきたいという思いから
パネルディスカッションに先駆けてメルマガで彼らをご紹介します!


BOOKS著書