最新記事

2017年09月19日

あなたは、米国CPAのゲイリー・ブーマーを知っているか??

。あなたは、米国CPAのゲイリー・ブーマーを知っているか??

みなさん、こんにちは。 アックスコンサルティングの広瀬元義です。

米国CPAのゲイリー・ブーマーさんをご存知ですか??

アメリカのCPAに最も大きな影響を与えた100人に、
毎年選ばれているような人です。

その彼を日本に呼びました。(第6回 会計事務所のビジョナリーサミット2017)
CPAでなおかつ、ブーマーコンサルティングの創始者でもあります。

会計事務所向けのコンサルティングをやってる人です。
そんな関係で、私は数年前彼と親しくなりました。

彼の最も得意とするのは、戦略プランの策定です。
戦略プランは、会計事務所の基盤となるものです。
戦略プランなしに、事務所経営をするということは海図も持たずに航海することと同じです。

数字を作ることが、戦略プランではありません。
もちろん数字も大切です。
(日本では、一般的に戦略プランを経営計画と言います)

その他の記事

日経新聞と読売新聞の反響

2012年08月24日

★NEWS★
Q-TAXが飲食店のための「フランチャイズ・独立開業支援展」に出展!
8月29日(水)・30(木)・31日(金) 東京ビッグサイト

「マット安川の価値組ビジネス」(RFラジオ日本)に広瀬元義出演!
※放送エリアは一都三県。その他の地域の方へは、収録音源を後日公開します
8月24日(金)PM14:12頃~

Q-TAX広告掲載
読売新聞朝刊8/21(火) 日経新聞朝刊8/23(木)


みなさん、こんにちは。
今日は、新聞広告の反響と、最近の状況についてお話しします。

昨日は、日経新聞に、取材記事とQ-TAXの広告が出ましたので、
多くの方からお問い合わせをいただきました。

ここに、新聞記事を掲載いたしますので、
ぜひ、お読みいただければと思います。

クリックでPDFファイルが開きます

ぜひ、多くの中小企業を、
みなさんと一緒にご支援してゆきたいと思います。

本日、14時過ぎからのラジオが気になっている、
ひろせでした。

間違った手法で、努力していませんか?

2012年08月16日

★NEWS★
Q-TAXが飲食店のための「フランチャイズ・独立開業支援展」に出展!
8月29日(水)・30(木)・31日(金) 東京ビッグサイト

「マット安川の価値組ビジネス」(RFラジオ日本)に広瀬元義出演!
※放送エリアは一都三県。その他の地域の方へは、収録音源を後日公開します
8月24日(金)PM14:12頃~

Q-TAX広告掲載
読売新聞朝刊8/21(火) 日経新聞朝刊8/23(木)


皆さん、こんにちは。
今日は、パラダイムの転換についてお話しします。

「もし、はしごをかけ違えていれば、一段ずつ登るごとに
間違った場所に早くたどり着くだけである」

これは、『7つの習慣』のスティーブン・R・コヴィー博士の言葉ですが、
なかなか、登っている本人は、間違いに気づかないものです。

パラダイムの転換は、『7つの習慣』の大前提となる考え方ですが、
パラダイムとは、これまで培ってきた自分の考え方やものの見方です。

これを変えることはとても難しく、
今、会計業界の競争の中で、多くの変化が起きていますが、
一早く、新しい目で業界の未来と現在のギャップに気付いた人が、
新しい水脈にはしごをかけてよじ登っています。

パラダイムの転換とは、
これまでの見方、そう、色眼鏡を外す感じで、
新しい風景を見る、その瞬間に気付くべき何かかもしれません。

先週、中小企業のデータベースづくりの対象を考えていたとき、

クリーニング屋
八百屋
街の中華料理屋
時計屋
果物屋

.....みんな、いずれ消えてゆくのかもしれないと考えると、恐ろしい気がしました。

だって、皆さん。
マーケティングに力を入れず、
今のお客さんと、自然増に任せていても、
絶対に顧問先の件数が増えることはないんですよね…。

AAM(米国の会計事務所マーケティング協会)の会長まで務めた、
サリー・グリック女史は次のように言いました。

BOOKS著書