最新記事

2017年03月01日

アックスの広瀬です。「日本人の歯をダメにした」の話を書きます。

歯の話

みなさん、こんにちは。
歯は、全部残っていますか??

のっけから、ぶしつけな質問で、
ごめんなさい。

月曜日から人間ドックで一泊しました。

なんか本を持って行きたいと、手に取ったのが、
「日本人の歯をダメにした」という本。

読もうと思って、買いましたが、
半年間積んでただけ(-_-;)

この本を買ったきっかけは、
以前、海外で研修を受けたときに、
諸外国では、水道水の除菌のために、
フッ素を入れるとあって、日本ではカルキ。

フッ素だと、虫歯にならないのでは...
と思うのは素人考えなのでしょうか??

その他の記事

会計事務所のビジョナリーサミット2012 開催レポート

2012年11月22日

皆さん、こんにちは。
先週16日(金)に「会計事務所のビジョナリーサミット2012」を開催しました。
1週間遅れですが、そのご報告をします。

一番感じたことは、
今まで、なかなか一歩踏み出せない、
あるいは、混沌とした中で"次の何か"を見つけられない、
ビジョンよりも周りに振り回されてしまう、
こういった方々が特に、
参加して本当によかったと満足されていたことです。
なぜなら、これから自分のやるべきことが見えたからです。


このような言葉をたくさんいただきました。

「他の予定をキャンセルして来ただけの成果がありました」

「今の自分と、これからの自分の意識を相当切り替えていかなければ、
 生き残れないのではないかと思うようなお話でした。
 ワクワクする人生を送れるようになりたいです」

「当事務所の立ち位置がわかり、
 方向性の再確認に役立った。
 個人的には品格を高める刺激をたくさん与えてくれたサミットでした」

「本田健さんの話のなかで、
"常に先生とつながっていると思ってもらうことが大切"
 という言葉が心に響きました」

「営業力」なんて高めたくなーーい!! 税理士さん必見のお話

2012年11月15日

皆さん、こんにちは。
今日は、なぜ営業力が必要になったのか、その理由を説明します。


「営業力なんか高めたくない!!」と思うんだったら、
「紹介」一本槍で、頑張り続けることです。


紹介してくれるのは、
・顧問先
・銀行、農協などの金融機関
・保険会社


なぜ、この人たちに紹介してもらうと、
営業力はいらないんですか?


答えは、簡単ですよね。
紹介してもらった時点で、
お客さんは80%以上"顧問契約"が前提だからです。


今は、数限りないWebサイトの中から、


 1.うまく自分の事務所を見つけてもらって
 2.問い合わせをもらい
 3.面談し
 4.問題点を把握・確認し
 5.ある程度の解決策を提示し
 6.顧問契約をする


という手順が必要になります。


そうした中で、一番最初に大切な営業力は、

BOOKS著書