最新記事

2017年09月19日

あなたは、米国CPAのゲイリー・ブーマーを知っているか??

。あなたは、米国CPAのゲイリー・ブーマーを知っているか??

みなさん、こんにちは。 アックスコンサルティングの広瀬元義です。

米国CPAのゲイリー・ブーマーさんをご存知ですか??

アメリカのCPAに最も大きな影響を与えた100人に、
毎年選ばれているような人です。

その彼を日本に呼びました。(第6回 会計事務所のビジョナリーサミット2017)
CPAでなおかつ、ブーマーコンサルティングの創始者でもあります。

会計事務所向けのコンサルティングをやってる人です。
そんな関係で、私は数年前彼と親しくなりました。

彼の最も得意とするのは、戦略プランの策定です。
戦略プランは、会計事務所の基盤となるものです。
戦略プランなしに、事務所経営をするということは海図も持たずに航海することと同じです。

数字を作ることが、戦略プランではありません。
もちろん数字も大切です。
(日本では、一般的に戦略プランを経営計画と言います)

その他の記事

「FinTech(フィンテック)革命がもたらす会計業界への影響」

2016年01月18日

みなさん、こんにちは広瀬元義です。
今日は、最近急速に注目を浴びてきた、
FinTech(フィンテック)革命の話を簡単にします。

FinTech革命は、
金融(Finance)と技術(Technology)を組み合わせた造語で
今、大きな盛り上がりを見せているし、
金融機関は、戦々恐々とこの流れをとらえています。

FinTech革命とは、
金融全般の仕事や勢力図がクラウドの技術によって、
大きく変わるということなのです。

それは金融機関だけでなく、
中小企業への影響も少なくはありません。

これからの会計事務所は、
「税務」だけではビジネスを伸ばしていくことはできません。

先日のエコノミスト、2016年1月12日特大号を読まれました??

『これじゃ食えない! 会計士・税理士・弁護士』

要は、税務だけでは食えなくなるのは、
目に見えている、ということですが、
FinTechに触れていなかったのは、
とても残念です。

で、まず銀行の主な仕事は何かということをおさらいしますと、
「預金」「融資」そして「決済」です。

新年明けましておめでとうございます。

2016年01月04日

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は、お世話になりました。
アックスコンサルティングの広瀬です。

お正月は、どんな風にして過ごしましたか??

私は、本を読んで過ごしていました。

昨年の暮、テスラモーターズのジョン・マクニール氏の話を聞きました。
世界的に有名な、イーロン・マスクについての質問に及んで、
彼の人柄を紹介する場面がありましたが、
その中の一つに、時間の使い方の話がありました。

BOOKS著書