最新記事

2018年01月10日

30周年事業「士業交流フェスタ」に、ぜひお越しください。

明けましておめでとうございます。
アックスコンサルティングの広瀬です。

冬休み終わったら、三連休。
こんな感じでしたが、やはり仕事していました??

私は、久しぶりに江副浩正さんのインタヴュービデオや本を改めて読んで過ごしました。
戦後の素晴らしい経営者はたくさんいますが、私は、リクルートを創業した江副さんは断トツの一位だと尊敬しています。
もちろん、リクルートの収賄事件のことを差し引いてもです。
(参考本『カモメが飛んだ日』『リクルートという奇跡』)

で、会社って何かということを改めて考えてみました。

その他の記事

3月6~8日「フランチャイズショー2013」に出展しました

2013年03月15日

皆さん、こんにちは。
今日は、Q-TAXが参加したイベントのご報告をします。

3月6~8日の3日間、東京ビッグサイトで開催された
「フランチャイズショー2013」にQ-TAXが出展しました。


会場写真

FCに関する国内最大規模の展示会で、
出展社数:約160社、来場者数:約3万3千人は史上最多だったとか。
Q-TAXはフランチャイズオーナーやこれから起業しようという
お客様に向けてプロモーションを行いました。


会場写真

オーナー目線で考える

2013年03月15日

皆さんこんにちは。
いよいよ、確定申告も今週で終わりですね。

さて、今日は「オーナー目線で考える」という話をします。
ビジネスとは、利益を生む、お金を生むための手段である、
と考えれば、何にお金を生ませるのか?

ということにたどり着くかと思います。

例えば、
空き地に時間貸しのコインパーキングをこしらえれば、
土地にお金を生ませていることになります。

そこに、借金をしてマンションを建て、部屋を貸す。
そうすると、部屋がお金を生むということになります。
店子が、自分の借金をせっせと支払ってくれる。

ビルの屋上に、広告看板でも乗っければ、

今まで空気しかなかったエリアがお金に変わる。

こんな風に考えてみれば、
皆さんは、仕事をする目線から、
いかに職員にお金を生ませることができるのか、
と視点を変えて、もう一度考えてみれば、
違った方法が見えてくるかもしれません。

BOOKS著書