最新記事

2017年10月06日

11月8日(水)の予定は決まりましたか??

アックスの広瀬です。
11月8日(水)にお会いしたくメールしました。

アメリカのCPAの『経営計画の手法』は、ご存知ですか??
「え、経営計画ってアメリカから??」

と思われる方も多いかと思いますが、

「ミッション(役割)」 ・会社の果たすべき役割
「ビジョン(展望)」  ・将来どのような企業になるのか
「ヴァリュー(価値観)」・一緒に集う人たちの共通の考え方
「ゴール(目標)」   ・単年度、三年後、五年後の数字計画
「ストラテジィ(戦略)」・目標を達成するための、戦略・戦術

これみんな外来ものなんですね。
もともとは軍隊などの、用語だったという話も多く聞きます。
日本では、高度成長期のころにこうした経営計画の手法というのが
多く取り入れられるようになって、今日の形式になりました。

その他の記事

税理士事務所の「経営」、現状維持が一番危ない!!

2013年05月02日

皆さん、こんにちは。
今日は、事務所経営の現状維持についてお話します。

突然ですが、「事務所拡大に興味のある人??」
って聞くと、20%。

でも、 「今の事務所、規模が縮小されるのは嫌ですよね......」
そう聞くと、みんなうなずく。

誰もが、現状維持が好きだし、
なるべく冒険はしたくない。

「現状維持って何なんですかね」

逆切れして、聞きたくもなる。

だって、
顧客を増やす。
顧客を維持する。
でも、減る客もいる。

このプラスマイナスで、なんとか現状維持が可能になる。


宝くじに当たっても、自己破産する人

2013年04月19日

皆さん、こんにちは。
今日は、会計事務所ビジネスの成長についてお話しします。

ビジネスとは、皆さんが経済的に豊かになるためのツールだと思います。

昔は、金持ちの子供しか金持ちになれませんでした。
今は、いい時代です。

で、金持ちは二種類。

親の財産を引き継いだ人。
自分で、ビジネスを始めた人。

基本はこの二種類かと思います。

そこで、「ビジネスとは何か!?」

を、改めて考えてみたいと思います。

50円で仕入れたものを
100円で売れれば50円の儲けですが、
隣に80円で売る人が現れれば、
お客さんはそちらに行ってしまいます。

儲けなしでもいいからと言って、
55円で売る人が現れれば、
またお客さんは、そちらに行く可能性もあります。

BOOKS著書