最新記事

2017年10月06日

11月8日(水)の予定は決まりましたか??

アックスの広瀬です。
11月8日(水)にお会いしたくメールしました。

アメリカのCPAの『経営計画の手法』は、ご存知ですか??
「え、経営計画ってアメリカから??」

と思われる方も多いかと思いますが、

「ミッション(役割)」 ・会社の果たすべき役割
「ビジョン(展望)」  ・将来どのような企業になるのか
「ヴァリュー(価値観)」・一緒に集う人たちの共通の考え方
「ゴール(目標)」   ・単年度、三年後、五年後の数字計画
「ストラテジィ(戦略)」・目標を達成するための、戦略・戦術

これみんな外来ものなんですね。
もともとは軍隊などの、用語だったという話も多く聞きます。
日本では、高度成長期のころにこうした経営計画の手法というのが
多く取り入れられるようになって、今日の形式になりました。

その他の記事

あなたの事務所は、スモールサイズ!? ~米国CPAマーケティング協会サミット 参加報告(1)~

2013年06月13日

皆さんこんにちは。
AAMサミットに参加しました。
本日は、その一回目の報告を行います。

今回のAAMサミットのテーマは、

"Win Your Race - Inspire Innovation. Realize Results."

「競争に勝つ ~イノベーションを引き起こし、成果を実現する」
でした。

ちなみにAAMは、25年も続く米国会計事務所マーケティング協会のことです。
私はAAMの会員になっており、10年前からこのAAMサミットに参加しています。

今年は、米国公認会計士協会(AICPA)のカンファレンスも同時開催のため
1,400人のCPAやマーケッターの参加と、例年の倍以上の人数になりました。
マーケッターは女性が多いので、女性に囲まれるというのが例年ですが
今年は、CPAの参加者も多く、米国もCPAの高齢化を感じます。


アメリカでは、何人くらいの事務所を
小規模(スモールサイズ)と位置付けていると思いますか?

日本では、少し前までは

・5人以内が小規模
・10名強が中規模
・20名を超えると「大きい事務所ですね」

という言い方だったかと思います。

スピード感覚を忘れるな!!

2013年06月08日

皆さん、こんにちは。

今週は、東京、大阪で、
会計事務所向けのビジネスフェアを行いました。
東京、大阪合わせて350名くらいの方にご参加いただき、感謝しています。


世の中はすごい勢いで動いていて、
会計業界は世の中から遅れていた分を取り返すかのように、
日々進化しています。

こんな時、最も大事なことは「意思決定」と「行動」です。

経営はよく戦争に例えられますが、
戦争では、敵を前にして銃を構えたら、
早く引き金を引いた者が生き残れます。

経営では、状況を判断し未来に向かって意思決定をし、
行動を起こすことでしょう。

今回のフェアでは、
新しいWebマーケティングをテーマに発表し、
皆さんの関心の高さが変わってきたことを肌で感じました。


今、サンフランシスコの空港で、
ラスベガス行きの飛行機を待っています。

BOOKS著書