最新記事

2017年10月06日

11月8日(水)の予定は決まりましたか??

アックスの広瀬です。
11月8日(水)にお会いしたくメールしました。

アメリカのCPAの『経営計画の手法』は、ご存知ですか??
「え、経営計画ってアメリカから??」

と思われる方も多いかと思いますが、

「ミッション(役割)」 ・会社の果たすべき役割
「ビジョン(展望)」  ・将来どのような企業になるのか
「ヴァリュー(価値観)」・一緒に集う人たちの共通の考え方
「ゴール(目標)」   ・単年度、三年後、五年後の数字計画
「ストラテジィ(戦略)」・目標を達成するための、戦略・戦術

これみんな外来ものなんですね。
もともとは軍隊などの、用語だったという話も多く聞きます。
日本では、高度成長期のころにこうした経営計画の手法というのが
多く取り入れられるようになって、今日の形式になりました。

その他の記事

新規顧客のうち、70%の社長は「初めて税理士を探す人」でした。

2013年08月02日

みなさん、こんにちは。
今日は、新設法人の社長への対応でお話をしてみたいと思います。

「税理士を探してください」という問い合わせについて
最近のデータから、次のことが分かりました。

全体の中の約70%は、初めて税理士を探す人でした。

起業した社長や個人事業主がほとんどです。
問い合わせのきっかけや、内容を公開します。

【経理の状況別ニーズ】

マークが特筆すべきデータです。

税理士さんへの要望を分類してみると...

あなたの事務所は、合併相手先リストに入っていますか?

2013年07月26日

みなさん、こんにちは。
先週開催したワシントン大学でのCPAツアーでのお話しをします。

アメリカでは巨大事務所はますます巨大化しています。
西海岸の最大手、モスアダムス社は、
この30年で、35回の合併を行い、
2,000名規模の会計事務所になったそうです。

アメリカでの主流は、買収よりも合併ということですが、
合併ルールが整備されているからなのかと思います。

訪問したワシントン州CPA協会(WSCPA)では、
会員向けのサイトがあり、その中で会計事務所の
『売りたし、買いたし』コーナーがあるそうです。

BOOKS著書