最新記事

2017年10月06日

11月8日(水)の予定は決まりましたか??

アックスの広瀬です。
11月8日(水)にお会いしたくメールしました。

アメリカのCPAの『経営計画の手法』は、ご存知ですか??
「え、経営計画ってアメリカから??」

と思われる方も多いかと思いますが、

「ミッション(役割)」 ・会社の果たすべき役割
「ビジョン(展望)」  ・将来どのような企業になるのか
「ヴァリュー(価値観)」・一緒に集う人たちの共通の考え方
「ゴール(目標)」   ・単年度、三年後、五年後の数字計画
「ストラテジィ(戦略)」・目標を達成するための、戦略・戦術

これみんな外来ものなんですね。
もともとは軍隊などの、用語だったという話も多く聞きます。
日本では、高度成長期のころにこうした経営計画の手法というのが
多く取り入れられるようになって、今日の形式になりました。

その他の記事

会計事務所甲子園

2013年11月08日

みなさん、こんにちは。
今日は、古田土満先生が推進している、『会計事務所甲子園』のお話を書きます。

11月4日、東京で第一回会計事務所甲子園が始まりました。
古田土満先生は、情熱の人と言うか、
思いを形にするまで追求する人で、
20年以上、お付き合いをいただいております。

会計事務所甲子園は、
会計事務所職員の方に向けて、新しいステージを用意した
とても素晴らしい企画です。私も応援しています。

その中で発表された、ある会計事務所の職員の方のスピーチが
とてもよかったので、ここに掲載します。

元祖『年間100件以上の顧問先獲得』の武内俊造先生は凄い!!

2013年11月01日

みなさん、こんにちは。
今日は、福岡の武内俊造先生のお話をします。

武内先生は、2002年4月、今から10年以上前に弊社から
『年間100件以上の新規開拓ができる仕組み作り
-武内俊造税理士事務所の顧客拡大ノウハウを一挙公開-』
という、ビデオとマニュアルを出しました。

その当時、年間100件は雲の上の存在で、
多くの税理士事務所が
「え!! どうやったらそんなに顧問先が増やせるの???」
と、弊社のビデオを見た税理士さんが
福岡まで武内詣でをいたしました。

その武内先生がいる、福岡エリア。

いろんな大手会計事務所が進出してきて、
一大激戦区へと様変わりし、
武内先生の牙城が脅かされていると知りました。

BOOKS著書