最新記事

2018年01月10日

30周年事業「士業交流フェスタ」に、ぜひお越しください。

明けましておめでとうございます。
アックスコンサルティングの広瀬です。

冬休み終わったら、三連休。
こんな感じでしたが、やはり仕事していました??

私は、久しぶりに江副浩正さんのインタヴュービデオや本を改めて読んで過ごしました。
戦後の素晴らしい経営者はたくさんいますが、私は、リクルートを創業した江副さんは断トツの一位だと尊敬しています。
もちろん、リクルートの収賄事件のことを差し引いてもです。
(参考本『カモメが飛んだ日』『リクルートという奇跡』)

で、会社って何かということを改めて考えてみました。

その他の記事

社長目線の鍛え方

2013年12月19日

みなさん、こんにちは。
今日は、職員教育としての目線についてお話します。

職員の方が顧問先で、
どんな会話をしているか気になるところだと思います。

・挨拶の仕方
・名刺の渡し方
・笑顔の作り方
・返事の仕方
・試算表の読み方

まあ、新人教育というのはこんなところかと思いますが、
顧問先が税理士事務所を断るか続けるかは、
すべて職員の方の対応にかかっています。

「先生は留守にしていますので、後で電話します...」なんて言わせていませんか?

2013年12月12日

みなさん、こんにちは。
今日は、お客さまからの電話対応についてお話しします。

宮田泰夫先生をご存知ですか?
28歳まではバンドマン、税理士登録されたのも40歳過ぎ。
税理士資格は、運送屋さんに勤めながらとったというから、
とても面白い経歴の持ち主です。

そんな宮田先生の講演は、居眠りする人ゼロの超人気講演です。
私も、弊社主催のセミナーで宮田先生の話を聞いて、その人気の秘密がわかりました。

以下の写真は、その講演で使っている一部ですが、
立体的に評価のイロハや申告時に見逃しやすい問題点を
ストーリー仕立てでお話しされますから、
聞いてる方は飽きることなく引き込まれていきます。

BOOKS著書