最新記事

2017年09月19日

あなたは、米国CPAのゲイリー・ブーマーを知っているか??

。あなたは、米国CPAのゲイリー・ブーマーを知っているか??

みなさん、こんにちは。 アックスコンサルティングの広瀬元義です。

米国CPAのゲイリー・ブーマーさんをご存知ですか??

アメリカのCPAに最も大きな影響を与えた100人に、
毎年選ばれているような人です。

その彼を日本に呼びました。(第6回 会計事務所のビジョナリーサミット2017)
CPAでなおかつ、ブーマーコンサルティングの創始者でもあります。

会計事務所向けのコンサルティングをやってる人です。
そんな関係で、私は数年前彼と親しくなりました。

彼の最も得意とするのは、戦略プランの策定です。
戦略プランは、会計事務所の基盤となるものです。
戦略プランなしに、事務所経営をするということは海図も持たずに航海することと同じです。

数字を作ることが、戦略プランではありません。
もちろん数字も大切です。
(日本では、一般的に戦略プランを経営計画と言います)

その他の記事

税理士さん「売上一億円も目指さないで、独立した意味あるの??」

2016年04月28日

みなさん、こんにちは。
アックスコンサルティングの広瀬元義です。

「だいたい、
 税理士として、独立し事務所を開くなら、
 売上一億円を目指さないと、意味ないよね!!!」

これ、半年前に都内で開業した、
30代のA先生の鼻息荒いお話。

一昔前なら、売上一億円は、かなりハードルが高かった気がしますが、
今は、頑張ればなんとかなりそうな金額。
もちろん、大都市圏の場合に限るかもしれませんが...。

「会計事務所のサービスメニューを見ると、
 『経営コンサル』というのが、載ってるんだよね。
 恥ずかしくないのかね...。
 だって、自分は住まい兼事務所の木造家屋。
 奥さんとパート二人で、20数年。
 人の経営コンサル考える暇があるなら自分の事務所を、
 大きくしたら!!  って、ここまで出たよ」

手を喉元に当てて、「がはは」って笑った、
60代のベテラン先生。
言うだけあって、職員は80名程度。

会計事務所の所長も経営者。

経営者の仕事って、
何なんでしょうか??

ベトナム進出「諦めました...(._.)」

2016年04月27日

みなさん、こんにちは。
アックスの広瀬です。
ベトナム進出「諦めました...(._.)」

3月下旬に、ホーチミンに行きました。

理由は、記帳代行会社をつくろうと思ったからです。

訪問先はいろいろあったんですが、
現地の鯨井会計に訪問したときは、
まだ、かなりやる気でした。

現地にいらっしゃる、岡本 武志さんがとても親切で、
「空いてる部屋を貸してあげる」なんていうものですから、
誰を現地に派遣しようかなどと、人選も頭の中でしたりして...(o^^o)♪

BOOKS著書