最新記事

2017年10月06日

11月8日(水)の予定は決まりましたか??

アックスの広瀬です。
11月8日(水)にお会いしたくメールしました。

アメリカのCPAの『経営計画の手法』は、ご存知ですか??
「え、経営計画ってアメリカから??」

と思われる方も多いかと思いますが、

「ミッション(役割)」 ・会社の果たすべき役割
「ビジョン(展望)」  ・将来どのような企業になるのか
「ヴァリュー(価値観)」・一緒に集う人たちの共通の考え方
「ゴール(目標)」   ・単年度、三年後、五年後の数字計画
「ストラテジィ(戦略)」・目標を達成するための、戦略・戦術

これみんな外来ものなんですね。
もともとは軍隊などの、用語だったという話も多く聞きます。
日本では、高度成長期のころにこうした経営計画の手法というのが
多く取り入れられるようになって、今日の形式になりました。

その他の記事

社長目線の鍛え方

2013年12月19日

みなさん、こんにちは。
今日は、職員教育としての目線についてお話します。

職員の方が顧問先で、
どんな会話をしているか気になるところだと思います。

・挨拶の仕方
・名刺の渡し方
・笑顔の作り方
・返事の仕方
・試算表の読み方

まあ、新人教育というのはこんなところかと思いますが、
顧問先が税理士事務所を断るか続けるかは、
すべて職員の方の対応にかかっています。

「先生は留守にしていますので、後で電話します...」なんて言わせていませんか?

2013年12月12日

みなさん、こんにちは。
今日は、お客さまからの電話対応についてお話しします。

宮田泰夫先生をご存知ですか?
28歳まではバンドマン、税理士登録されたのも40歳過ぎ。
税理士資格は、運送屋さんに勤めながらとったというから、
とても面白い経歴の持ち主です。

そんな宮田先生の講演は、居眠りする人ゼロの超人気講演です。
私も、弊社主催のセミナーで宮田先生の話を聞いて、その人気の秘密がわかりました。

以下の写真は、その講演で使っている一部ですが、
立体的に評価のイロハや申告時に見逃しやすい問題点を
ストーリー仕立てでお話しされますから、
聞いてる方は飽きることなく引き込まれていきます。

BOOKS著書