最新記事

2017年09月19日

あなたは、米国CPAのゲイリー・ブーマーを知っているか??

。あなたは、米国CPAのゲイリー・ブーマーを知っているか??

みなさん、こんにちは。 アックスコンサルティングの広瀬元義です。

米国CPAのゲイリー・ブーマーさんをご存知ですか??

アメリカのCPAに最も大きな影響を与えた100人に、
毎年選ばれているような人です。

その彼を日本に呼びました。(第6回 会計事務所のビジョナリーサミット2017)
CPAでなおかつ、ブーマーコンサルティングの創始者でもあります。

会計事務所向けのコンサルティングをやってる人です。
そんな関係で、私は数年前彼と親しくなりました。

彼の最も得意とするのは、戦略プランの策定です。
戦略プランは、会計事務所の基盤となるものです。
戦略プランなしに、事務所経営をするということは海図も持たずに航海することと同じです。

数字を作ることが、戦略プランではありません。
もちろん数字も大切です。
(日本では、一般的に戦略プランを経営計画と言います)

その他の記事

2014年は、大変革の年

2013年12月27日

みなさん、こんにちは。
今日は、株式会社クリエイティブホープの
代表取締役会長、大前創希さんのお話を書きます。

ご存知の方も、たくさんいらっしゃるかと思いますが、
彼は、世界的に有名な大前研一氏の長男です。

得意分野であるWeb系やそのマーケティングにおいては、
右に出るものはいないと言われるほど、多くの情報を持っています。

去る10月9日(水)に行われた
「第2回 会計事務所のビジョナリーサミット2013」でも
講演していただきました。

来年1月23日(木)に開催される 「第10回 新春感謝祭 2014」でも
ゲストスピーカーとして、ご登壇いただきます。

ここに今回の感謝祭に向けて、
創希さんからメッセージをもらったので、ご紹介いたします。


※画像をクリックすると動画再生画面へ移動します

以下は、その要約です。

社長目線の鍛え方

2013年12月19日

みなさん、こんにちは。
今日は、職員教育としての目線についてお話します。

職員の方が顧問先で、
どんな会話をしているか気になるところだと思います。

・挨拶の仕方
・名刺の渡し方
・笑顔の作り方
・返事の仕方
・試算表の読み方

まあ、新人教育というのはこんなところかと思いますが、
顧問先が税理士事務所を断るか続けるかは、
すべて職員の方の対応にかかっています。

BOOKS著書