最新記事

2017年09月19日

あなたは、米国CPAのゲイリー・ブーマーを知っているか??

。あなたは、米国CPAのゲイリー・ブーマーを知っているか??

みなさん、こんにちは。 アックスコンサルティングの広瀬元義です。

米国CPAのゲイリー・ブーマーさんをご存知ですか??

アメリカのCPAに最も大きな影響を与えた100人に、
毎年選ばれているような人です。

その彼を日本に呼びました。(第6回 会計事務所のビジョナリーサミット2017)
CPAでなおかつ、ブーマーコンサルティングの創始者でもあります。

会計事務所向けのコンサルティングをやってる人です。
そんな関係で、私は数年前彼と親しくなりました。

彼の最も得意とするのは、戦略プランの策定です。
戦略プランは、会計事務所の基盤となるものです。
戦略プランなしに、事務所経営をするということは海図も持たずに航海することと同じです。

数字を作ることが、戦略プランではありません。
もちろん数字も大切です。
(日本では、一般的に戦略プランを経営計画と言います)

その他の記事

税理士法人に軍配が!!

2014年01月17日

みなさん、こんにちは。
2014年の『会計事務所経営白書』から気づいたことを少しお話しします。

税理士マーケットって、どのくらいあると思いますか?
ついこの間まで、一兆円産業だって思っていたら、
何と、今は一兆三千億円もあるんですね。

会計事務所の総売上が、
平成22年に一兆円だったものが、
平成24年には一兆三千億円と持ち直してきています。

で、各事務所ごとに見ると、
個人事務所の売上が、
どうも税理士法人に移動しているようですね。

新年、明けましておめでとうございます

2014年01月08日

みなさん、明けましておめでとうございます。

今日は、
今年一年を素晴らしくするために、
「今、何をやったらいいのか」ということについて、
少しお話ししたいと思います。


※画像をクリックすると動画再生画面へ移動します

会計事務所の80%以上が、
売り上げの横ばいもしくは減収という状況の中、
みなさんの事務所はいかがですか?

売り上げが横ばいになったとき、
以前とどうも様子がおかしいなと感じるとき、
いくらやっても好転しないとき、どこから手をつけますか?

右肩上がりの時と違って、
お客様と市場が変わってきていると感じるときは、
最も大きなところから手をつけ、
それを解決しなければ、変化を作り出すことはできません。

従って、細かい改善をいくらやっても、変化を作り出すことはできません。

BOOKS著書