最新記事

2018年01月10日

30周年事業「士業交流フェスタ」に、ぜひお越しください。

明けましておめでとうございます。
アックスコンサルティングの広瀬です。

冬休み終わったら、三連休。
こんな感じでしたが、やはり仕事していました??

私は、久しぶりに江副浩正さんのインタヴュービデオや本を改めて読んで過ごしました。
戦後の素晴らしい経営者はたくさんいますが、私は、リクルートを創業した江副さんは断トツの一位だと尊敬しています。
もちろん、リクルートの収賄事件のことを差し引いてもです。
(参考本『カモメが飛んだ日』『リクルートという奇跡』)

で、会社って何かということを改めて考えてみました。

その他の記事

記帳代行でがっちり!!

2014年04月17日

みなさん、こんにちは。
今日は、「記帳代行でがっちり!!」というお話をします。

自計化??
業界人だけが知っている、不思議な単語ですね。

要するに、
顧問先に、会計専用ソフトなり専用機なりを入れさせて、
顧問先自体で、会計入力を行い、
会計事務所が月次訪問をして、内容の精査を行う。

「自計化=巡回訪問」

そんな図式が、30年近く前に出来上がって、
誰もがそれを疑わないで今日まで来ました。

はたして、自計化が本当に正しいのだろうか?
そんな疑問が、いつも頭にありました。

「100%自計化」
そんな言葉に、踊らされて一生懸命顧問先に、
専用機を売りつける。

売上が5,000万円にも満たない会社が、
約72%もあり、その経営者たちの望んでいることは、
本当に、「自計化」なのだろうか?
「月次訪問」なのだろうか?
数年前からこの疑問が頭から抜けません。

顧問先の社長に"運転免許証"を見せてもらっていますか!?

2014年04月11日

みなさん、こんにちは。
今日は、初めて顧問契約をする場合の、
裏テクニックをお話しします。

最近思うことなんですが、
やはり、少しずつ顧問料が上がっていますよね。

競争したことのない業界で、
競争が始まった場合、
最初にやろうと考えることは値段を下げることです。

で、この値下げ合戦。
落ち着いたらまた値上がり傾向に戻ります。

仮に、値下げ合戦で半分に下がったとしたら、
元に戻らないまでも、
ピーク時の70%くらいまでは、
押し戻すことができると思います。

BOOKS著書