最新記事

2017年10月06日

11月8日(水)の予定は決まりましたか??

アックスの広瀬です。
11月8日(水)にお会いしたくメールしました。

アメリカのCPAの『経営計画の手法』は、ご存知ですか??
「え、経営計画ってアメリカから??」

と思われる方も多いかと思いますが、

「ミッション(役割)」 ・会社の果たすべき役割
「ビジョン(展望)」  ・将来どのような企業になるのか
「ヴァリュー(価値観)」・一緒に集う人たちの共通の考え方
「ゴール(目標)」   ・単年度、三年後、五年後の数字計画
「ストラテジィ(戦略)」・目標を達成するための、戦略・戦術

これみんな外来ものなんですね。
もともとは軍隊などの、用語だったという話も多く聞きます。
日本では、高度成長期のころにこうした経営計画の手法というのが
多く取り入れられるようになって、今日の形式になりました。

その他の記事

記帳代行でがっちり!!

2014年04月17日

みなさん、こんにちは。
今日は、「記帳代行でがっちり!!」というお話をします。

自計化??
業界人だけが知っている、不思議な単語ですね。

要するに、
顧問先に、会計専用ソフトなり専用機なりを入れさせて、
顧問先自体で、会計入力を行い、
会計事務所が月次訪問をして、内容の精査を行う。

「自計化=巡回訪問」

そんな図式が、30年近く前に出来上がって、
誰もがそれを疑わないで今日まで来ました。

はたして、自計化が本当に正しいのだろうか?
そんな疑問が、いつも頭にありました。

「100%自計化」
そんな言葉に、踊らされて一生懸命顧問先に、
専用機を売りつける。

売上が5,000万円にも満たない会社が、
約72%もあり、その経営者たちの望んでいることは、
本当に、「自計化」なのだろうか?
「月次訪問」なのだろうか?
数年前からこの疑問が頭から抜けません。

顧問先の社長に"運転免許証"を見せてもらっていますか!?

2014年04月11日

みなさん、こんにちは。
今日は、初めて顧問契約をする場合の、
裏テクニックをお話しします。

最近思うことなんですが、
やはり、少しずつ顧問料が上がっていますよね。

競争したことのない業界で、
競争が始まった場合、
最初にやろうと考えることは値段を下げることです。

で、この値下げ合戦。
落ち着いたらまた値上がり傾向に戻ります。

仮に、値下げ合戦で半分に下がったとしたら、
元に戻らないまでも、
ピーク時の70%くらいまでは、
押し戻すことができると思います。

BOOKS著書