最新記事

2017年10月06日

11月8日(水)の予定は決まりましたか??

アックスの広瀬です。
11月8日(水)にお会いしたくメールしました。

アメリカのCPAの『経営計画の手法』は、ご存知ですか??
「え、経営計画ってアメリカから??」

と思われる方も多いかと思いますが、

「ミッション(役割)」 ・会社の果たすべき役割
「ビジョン(展望)」  ・将来どのような企業になるのか
「ヴァリュー(価値観)」・一緒に集う人たちの共通の考え方
「ゴール(目標)」   ・単年度、三年後、五年後の数字計画
「ストラテジィ(戦略)」・目標を達成するための、戦略・戦術

これみんな外来ものなんですね。
もともとは軍隊などの、用語だったという話も多く聞きます。
日本では、高度成長期のころにこうした経営計画の手法というのが
多く取り入れられるようになって、今日の形式になりました。

その他の記事

AAM2014に参加しました

2014年05月23日

みなさん、こんにちは。
今日は、アメリカのテキサス州オースティンで
5月20 日~23日まで開催されているAAMサミット2014※に参加しましたので
そこでのお話をします。

※AAM = Association for Accounting Marketing
(米国会計事務所マーケティング協会)

今年で、10年目の参加ですが、
いつも参加して思うことは、マーケティングは
一過性のものではなく、やり続ける文化を構築すること。

そして職員全員が、そう、たとえば今日入ったパートタイマーまでもが
マーケティング活動に参加する仕組みをつくることが大事だと
改めて思いました。

まずは、売上一億円の会計事務所にしてみませんか?

2014年05月15日

みなさん、こんにちは。
今日は、「あなたの事務所を飛躍的に成長させる」勉強会について、
お話しします。


会計事務所は、一代限りのビジネス。

そう、士業の多くの事務所は、所長の年齢とともに、
盛衰するビジネスで、50代から60代で最盛期を迎え、
その後はゆっくりと消滅していきます。

社長とともに、お客さんが年を取っていくビジネスは
衰退するといいますが、あなたの顧問先の平均年齢
昨年より、"一歳"年を取ったなんてことはありませんか?

危険信号を察知するのはそこからですが、
もうひとつ、ポイントなのは「売上」です。

BOOKS著書