最新記事

2017年10月06日

11月8日(水)の予定は決まりましたか??

アックスの広瀬です。
11月8日(水)にお会いしたくメールしました。

アメリカのCPAの『経営計画の手法』は、ご存知ですか??
「え、経営計画ってアメリカから??」

と思われる方も多いかと思いますが、

「ミッション(役割)」 ・会社の果たすべき役割
「ビジョン(展望)」  ・将来どのような企業になるのか
「ヴァリュー(価値観)」・一緒に集う人たちの共通の考え方
「ゴール(目標)」   ・単年度、三年後、五年後の数字計画
「ストラテジィ(戦略)」・目標を達成するための、戦略・戦術

これみんな外来ものなんですね。
もともとは軍隊などの、用語だったという話も多く聞きます。
日本では、高度成長期のころにこうした経営計画の手法というのが
多く取り入れられるようになって、今日の形式になりました。

その他の記事

10年で、100人ってすごくないですか???

2017年02月10日

Bricks&UKの梶浦潮先生と一緒に

みなさん、こんにちは。アックスの広瀬です。
なんか、ずっとブログ書いてなかったから...
「もうやめちゃったの?」とか言われてしまいました。

で、久しぶりですが、どうしてもお知らせしたいことがあって、
お付き合いください。

昔は、
1年1人の採用ペースで、7~8人で、事務所の成長が止まる
というケースが多かったのですが、
なんと、1年10人ペースで、10年で100人。
これってすごくないですか??

その秘密を明かしてください、とお願いしたら、
快く引き受けてくれたのが、
Bricks&UKの梶浦潮先生(名古屋)。

2月2日(木)に『ビッグファームを目指す会 第5回定例会』を行いましたが、
そこでのゲスト講師として、お話くださいました。

「事務所作りは、人づくり!!」です。

2016年05月25日

みなさん、こんにちは。
トヨタの話。「モノづくりは、人づくり」である。

という有名な話は、ご存知かと思いますが、
「会計事務所づくりは、人づくり」に通じると思います。

「職員は、なるべく三年くらいで辞めてもらえると、給与を上げずに済む」
「所詮職員は、鵜飼いの鵜みたいなものだから、教育なんかしない方がいい」
「なまじ、頭のいいやつを取ると、独立される危険性が高い」
「女性社員で固めれば、辞める人も出ないかも」
「経営計画なんていらない。職員は、所詮道具だ」

これ本当に、税理士さんから聞いたひどい話。

「まあ、所詮個人事業主の成れの果てなんだから、そんな程度だよ...」

なんて、諦め口調の御仁もいらっしゃいますが、
ここでぼやいた逆をやれば、人づくりができるわけなんですよね。

BOOKS著書