その他の記事

サンドラさんに聞きました。「事務所を拡大するために重要なことって!?」

2018年10月12日

皆さんこんにちは、アックスの広瀬です。

皆さんの事務所の今の職員さんの人数って??
10人?
30人?
50人?
100人超え?

もし皆さんが、将来50人以上の事務所を目指すなら、
そして、今50人超えでもっと充実した素晴らしい事務所を作ろうと思うなら、
今から書く私の話をよく聞いてください。

結論を書きますが、絶対に、人材開発(HR)部門を強化してください。
このHR部門が本当に大切だということが、
今回のアメリカ取材で身にしみてわかりました。

「4年目の女性職員が辞めたいと言ってきました....」

2018年10月11日

アックスの広瀬です。

昨年のサミットでは、アメリカでもっとも有名なコンサル会社の一つ、
ブーマーコンサルティングのゲイリー・ブーマーさんをお呼びして、
『ブーマー式経営計画』をお話しいただきました。
翌日の一日研修には50名くらいの税理士さんに、
ご参加いただき、ありがとうございました。

今年も、
11月7日(水) 第7回 士業事務所のビジョナリーサミット
11月8日(木) HR塾 (一日研修)
を行います。

給与の体系づくり、とても大切なことだと思います。
その給与の決め方ひとつで、職員の方が辞めてしまったり、
やる気をなくしてしまったりします。

先月も、ある税理士さんから相談がありました。
「実は、4年目の女性職員が突然辞めたいと言ってきた」そうです。
なんでも、他の会計事務所から年額「60万円アップするので、うちに来ないか!?」
と言われたそうですが、皆さんならどうします??

BOOKS著書