最新記事

2018年01月10日

30周年事業「士業交流フェスタ」に、ぜひお越しください。

明けましておめでとうございます。
アックスコンサルティングの広瀬です。

冬休み終わったら、三連休。
こんな感じでしたが、やはり仕事していました??

私は、久しぶりに江副浩正さんのインタヴュービデオや本を改めて読んで過ごしました。
戦後の素晴らしい経営者はたくさんいますが、私は、リクルートを創業した江副さんは断トツの一位だと尊敬しています。
もちろん、リクルートの収賄事件のことを差し引いてもです。
(参考本『カモメが飛んだ日』『リクルートという奇跡』)

で、会社って何かということを改めて考えてみました。

その他の記事

インドネシアでの研修③-インドネシア人と日本人の違い

2009年10月25日

大前健一さんと行ったインドネシアでの研修の話は、これが最終回です。

インドネシア人と日本人の違いについてお話しします。

インドネシアでの研修②-ユニ・チャーム

2009年10月24日

今回は、ユニ・チャームさんのお話しをします。

ユニ・チャームさんは、ご存じのように
生理用品や紙おむつを売っている会社です。

ここの社長さんにお会いした時に、
7月に行った内モンゴルのことを思い出しました。

内モンゴルの鹿野さんと言う方と、札幌でお会いしたことがるんですけれども、その時は普通の、きちんとした社長さんという感じでした。
その後、内モンゴルに行く時、北京の空港でお会いしたんですが、
服装が、非常に都会的ではない感じで、
言い方悪いですが、非常にダサい感じがしました。
ベルトなんかももうボロボロなんですよ。
お金が無いわけじゃないですよね。

ところがですね、その鹿野さんが
内モンゴルにいくと、す~っと馴染むわけです。
現地に密着する、ターゲット市場に密着するというのが、重要なんですね。

では、ユニ・チャームさんのお話をします。

BOOKS著書