最新記事

2017年03月01日

「日本人の歯をダメにした」の話を書きます。

歯の話

みなさん、こんにちは。
歯は、全部残っていますか??

のっけから、ぶしつけな質問で、
ごめんなさい。

月曜日から人間ドックで一泊しました。

なんか本を持って行きたいと、手に取ったのが、
「日本人の歯をダメにした」という本。

読もうと思って、買いましたが、
半年間積んでただけ(-_-;)

この本を買ったきっかけは、
以前、海外で研修を受けたときに、
諸外国では、水道水の除菌のために、
フッ素を入れるとあって、日本ではカルキ。

フッ素だと、虫歯にならないのでは...
と思うのは素人考えなのでしょうか??

その他の記事

インドネシアでの研修③-インドネシア人と日本人の違い

2009年10月25日

大前健一さんと行ったインドネシアでの研修の話は、これが最終回です。

インドネシア人と日本人の違いについてお話しします。

インドネシアでの研修②-ユニ・チャーム

2009年10月24日

今回は、ユニ・チャームさんのお話しをします。

ユニ・チャームさんは、ご存じのように
生理用品や紙おむつを売っている会社です。

ここの社長さんにお会いした時に、
7月に行った内モンゴルのことを思い出しました。

内モンゴルの鹿野さんと言う方と、札幌でお会いしたことがるんですけれども、その時は普通の、きちんとした社長さんという感じでした。
その後、内モンゴルに行く時、北京の空港でお会いしたんですが、
服装が、非常に都会的ではない感じで、
言い方悪いですが、非常にダサい感じがしました。
ベルトなんかももうボロボロなんですよ。
お金が無いわけじゃないですよね。

ところがですね、その鹿野さんが
内モンゴルにいくと、す~っと馴染むわけです。
現地に密着する、ターゲット市場に密着するというのが、重要なんですね。

では、ユニ・チャームさんのお話をします。

BOOKS著書