最新記事

2017年10月06日

11月8日(水)の予定は決まりましたか??

アックスの広瀬です。
11月8日(水)にお会いしたくメールしました。

アメリカのCPAの『経営計画の手法』は、ご存知ですか??
「え、経営計画ってアメリカから??」

と思われる方も多いかと思いますが、

「ミッション(役割)」 ・会社の果たすべき役割
「ビジョン(展望)」  ・将来どのような企業になるのか
「ヴァリュー(価値観)」・一緒に集う人たちの共通の考え方
「ゴール(目標)」   ・単年度、三年後、五年後の数字計画
「ストラテジィ(戦略)」・目標を達成するための、戦略・戦術

これみんな外来ものなんですね。
もともとは軍隊などの、用語だったという話も多く聞きます。
日本では、高度成長期のころにこうした経営計画の手法というのが
多く取り入れられるようになって、今日の形式になりました。

その他の記事

なぜ、経験ゼロ、実績なしの若手税理士が1年間で顧問先を26件獲得できたのか?!

2009年12月09日

皆さんは、見込み客をどうやって見つけていますか?
その見込み客を、どうやって契約につなげていますか?

開業した所長先生は、もはや一税理士ではありません。
税理士であると同時に、経営者なんです。
税理士としての専門スキルを磨き、
本来のサービスを顧問先に提供するだけでなく
経営者として"事務所の未来をつくる"、
つまり"新規顧問先を獲得する仕組みをつくる"という役割を
果たさなければならないのです。

所長先生は一人で二役も三役もこなさなければならず、
とても忙しいわけですから、
できることなら効果の高い方法に注力したいですよね。
それも、一つの活動で複数の効果が得られるとしたら...。

週刊ダイヤモンドの編集長と

2009年12月08日

こんにちは、広瀬元義です。
早速ですが、気になることをひとつ。

週刊ダイヤモンド編集長の田中さんから
「税理士さんを断るとき、うまい断り方はありますか?」と質問され、
究極の断り方を公表しました。

その断り方とは・・・

BOOKS著書