最新記事

2017年03月01日

「日本人の歯をダメにした」の話を書きます。

歯の話

みなさん、こんにちは。
歯は、全部残っていますか??

のっけから、ぶしつけな質問で、
ごめんなさい。

月曜日から人間ドックで一泊しました。

なんか本を持って行きたいと、手に取ったのが、
「日本人の歯をダメにした」という本。

読もうと思って、買いましたが、
半年間積んでただけ(-_-;)

この本を買ったきっかけは、
以前、海外で研修を受けたときに、
諸外国では、水道水の除菌のために、
フッ素を入れるとあって、日本ではカルキ。

フッ素だと、虫歯にならないのでは...
と思うのは素人考えなのでしょうか??

その他の記事

なぜ、経験ゼロ、実績なしの若手税理士が1年間で顧問先を26件獲得できたのか?!

2009年12月09日

皆さんは、見込み客をどうやって見つけていますか?
その見込み客を、どうやって契約につなげていますか?

開業した所長先生は、もはや一税理士ではありません。
税理士であると同時に、経営者なんです。
税理士としての専門スキルを磨き、
本来のサービスを顧問先に提供するだけでなく
経営者として"事務所の未来をつくる"、
つまり"新規顧問先を獲得する仕組みをつくる"という役割を
果たさなければならないのです。

所長先生は一人で二役も三役もこなさなければならず、
とても忙しいわけですから、
できることなら効果の高い方法に注力したいですよね。
それも、一つの活動で複数の効果が得られるとしたら...。

週刊ダイヤモンドの編集長と

2009年12月08日

こんにちは、広瀬元義です。
早速ですが、気になることをひとつ。

週刊ダイヤモンド編集長の田中さんから
「税理士さんを断るとき、うまい断り方はありますか?」と質問され、
究極の断り方を公表しました。

その断り方とは・・・

BOOKS著書