最新記事

2018年01月10日

30周年事業「士業交流フェスタ」に、ぜひお越しください。

明けましておめでとうございます。
アックスコンサルティングの広瀬です。

冬休み終わったら、三連休。
こんな感じでしたが、やはり仕事していました??

私は、久しぶりに江副浩正さんのインタヴュービデオや本を改めて読んで過ごしました。
戦後の素晴らしい経営者はたくさんいますが、私は、リクルートを創業した江副さんは断トツの一位だと尊敬しています。
もちろん、リクルートの収賄事件のことを差し引いてもです。
(参考本『カモメが飛んだ日』『リクルートという奇跡』)

で、会社って何かということを改めて考えてみました。

その他の記事

紹介をお願いするタイミング―「タイミング・イズ・マネー」

2010年01月13日

皆さん、こんにちは。広瀬元義です。
「タイム・イズ・マネー」は、「時は金なり」ということで、
時間を無駄に使うなという警告でしょうか...。
でも最近は、「タイムイズマネー」ではなく、
「タイミング・イズ・マネー」の方が
もっと重要なキーワードになりました。

ここで問題です。
努力の甲斐あって、新しくIT系企業の若手社長と
顧問契約を結ぶことになりました。
さて、この社長に
他の企業紹介をお願いするタイミングはいつが良いと思いますか?

事務所経営に失敗して閉業した所長先生が知らなかったこと

2010年01月06日

皆さんの今年の目標は何ですか?
当社のセミナーに参加される先生に、
「売上目標はありますか?」
「新規獲得件数の目標はありますか?」と
お聞きすることがありますが、「ない」と答える方がほとんど。
皆さんはどうですか?

定量的な目標がないと、何が達成できたのかがわからず、
ただ何となく過ごしてしまった、
あるいは、ただがむしゃらに頑張っていた、
ということになってしまいます。
事務所経営を見直すにも基準がないわけです。

もちろん、数値目標さえあればよいというわけではありません。
こうした定量的な目標は、
"会計事務所"という組織を経営していく上で
必要なものの、ほんの一部です。

BOOKS著書