最新記事

2017年10月06日

11月8日(水)の予定は決まりましたか??

アックスの広瀬です。
11月8日(水)にお会いしたくメールしました。

アメリカのCPAの『経営計画の手法』は、ご存知ですか??
「え、経営計画ってアメリカから??」

と思われる方も多いかと思いますが、

「ミッション(役割)」 ・会社の果たすべき役割
「ビジョン(展望)」  ・将来どのような企業になるのか
「ヴァリュー(価値観)」・一緒に集う人たちの共通の考え方
「ゴール(目標)」   ・単年度、三年後、五年後の数字計画
「ストラテジィ(戦略)」・目標を達成するための、戦略・戦術

これみんな外来ものなんですね。
もともとは軍隊などの、用語だったという話も多く聞きます。
日本では、高度成長期のころにこうした経営計画の手法というのが
多く取り入れられるようになって、今日の形式になりました。

その他の記事

紹介をお願いするタイミング―「タイミング・イズ・マネー」

2010年01月13日

皆さん、こんにちは。広瀬元義です。
「タイム・イズ・マネー」は、「時は金なり」ということで、
時間を無駄に使うなという警告でしょうか...。
でも最近は、「タイムイズマネー」ではなく、
「タイミング・イズ・マネー」の方が
もっと重要なキーワードになりました。

ここで問題です。
努力の甲斐あって、新しくIT系企業の若手社長と
顧問契約を結ぶことになりました。
さて、この社長に
他の企業紹介をお願いするタイミングはいつが良いと思いますか?

事務所経営に失敗して閉業した所長先生が知らなかったこと

2010年01月06日

皆さんの今年の目標は何ですか?
当社のセミナーに参加される先生に、
「売上目標はありますか?」
「新規獲得件数の目標はありますか?」と
お聞きすることがありますが、「ない」と答える方がほとんど。
皆さんはどうですか?

定量的な目標がないと、何が達成できたのかがわからず、
ただ何となく過ごしてしまった、
あるいは、ただがむしゃらに頑張っていた、
ということになってしまいます。
事務所経営を見直すにも基準がないわけです。

もちろん、数値目標さえあればよいというわけではありません。
こうした定量的な目標は、
"会計事務所"という組織を経営していく上で
必要なものの、ほんの一部です。

BOOKS著書