最新記事

2017年10月06日

11月8日(水)の予定は決まりましたか??

アックスの広瀬です。
11月8日(水)にお会いしたくメールしました。

アメリカのCPAの『経営計画の手法』は、ご存知ですか??
「え、経営計画ってアメリカから??」

と思われる方も多いかと思いますが、

「ミッション(役割)」 ・会社の果たすべき役割
「ビジョン(展望)」  ・将来どのような企業になるのか
「ヴァリュー(価値観)」・一緒に集う人たちの共通の考え方
「ゴール(目標)」   ・単年度、三年後、五年後の数字計画
「ストラテジィ(戦略)」・目標を達成するための、戦略・戦術

これみんな外来ものなんですね。
もともとは軍隊などの、用語だったという話も多く聞きます。
日本では、高度成長期のころにこうした経営計画の手法というのが
多く取り入れられるようになって、今日の形式になりました。

その他の記事

質問に何でも答えない【税理士コンサルタントを養成する(1)】

2015年03月25日

みなさん、こんにちは。

税理士の仕事に、
コンサルティングの要素を加えたいと考えている人向けに、
今日はお話をいたします。

さっそく本題に入っていきますが、

税理士さんが、お客さんを怒らせてしまうもっとも大きな原因は、
何だと思いますか!?

毎月何十件も、「顧問税理士さんの対応に、腹が立った」
といったお話が寄せられます。
もちろん、所長税理士さんだけではなく、
職員さんの対応も多く含まれています。

答えを言ってしまうと、
多くの税理士さんが、コミュニケーションの訓練を
していないことが原因だと思います。

年一決算を月次顧問に変える方法

2015年02月17日

みなさん、こんにちは。

今日は、年一決算を月次顧問にする方法について考えてみます。

今まで「年一決算」や個人事業主は、
「単価が低いので受けたくない」という会計事務所が多かったものです。
年一決算とは、顧問契約をせず、決算申告のみ受注するサービスを指し、
通常「スポット契約」と言われる部類に入ります。

平均単価10万~15万円が一般的で、
かつての標準的な法人顧問契約50万円(月額3万円、決算料12万円)と
比べると価格に大きな開きがあります。

個人事業主も確定申告のみの契約と、スポット契約が主流で
単価は2万~10万円と、やはり低価格に落ち着いています。

では、ホームページ経由でこのようなスポット契約の問い合わせがあった場合、
断るべきでしょうか?

BOOKS著書