最新記事

2017年10月06日

11月8日(水)の予定は決まりましたか??

アックスの広瀬です。
11月8日(水)にお会いしたくメールしました。

アメリカのCPAの『経営計画の手法』は、ご存知ですか??
「え、経営計画ってアメリカから??」

と思われる方も多いかと思いますが、

「ミッション(役割)」 ・会社の果たすべき役割
「ビジョン(展望)」  ・将来どのような企業になるのか
「ヴァリュー(価値観)」・一緒に集う人たちの共通の考え方
「ゴール(目標)」   ・単年度、三年後、五年後の数字計画
「ストラテジィ(戦略)」・目標を達成するための、戦略・戦術

これみんな外来ものなんですね。
もともとは軍隊などの、用語だったという話も多く聞きます。
日本では、高度成長期のころにこうした経営計画の手法というのが
多く取り入れられるようになって、今日の形式になりました。

その他の記事

【確定申告明けの新規獲得】成約率をアップさせるための秘訣

2010年02月17日

今回は、成約率をアップさせるための秘訣についてお話しします。
「せっかく問い合わせが来て、面談までしたのに、
結局顧問契約にはつながらなかった...」
こういった経験は、皆さんにも
多かれ少なかれあるんじゃないかと思います。

何がいけなかったんでしょうか?
契約につながらない原因というのは
サービス内容や価格を含めた"商品力"や、
"売り方"というのもありますが...

【確定申告お疲れ様です!】「私の給与はいくらにしたらいいですか?」と社長に聞かれたら...

2010年02月17日

皆さんこんにちは。広瀬元義です。
時々、中小企業の社長から
「私の給与はいくらにしたらいいですか?」と
素朴な疑問を投げかけられますが、
そんな時、皆さんだったらいくらと応えますか?

年収は1千万円? あるいは2千万円!?
月額の報酬は100万円? 150万円?
いやいやその程度ではなく300万円!?
まあ、いろいろな答えがあると思いますが、
その根拠は何と説明しますか?

以前何かの折に先生方に伺ったところ、
「法人税と所得税のバランスを見ながら」という答えもありましたが、
「取れるだけとれ」という太っ腹な先生もいました。

私の場合、次のように答えるようにしています。

BOOKS著書