最新記事

2017年03月01日

「日本人の歯をダメにした」の話を書きます。

歯の話

みなさん、こんにちは。
歯は、全部残っていますか??

のっけから、ぶしつけな質問で、
ごめんなさい。

月曜日から人間ドックで一泊しました。

なんか本を持って行きたいと、手に取ったのが、
「日本人の歯をダメにした」という本。

読もうと思って、買いましたが、
半年間積んでただけ(-_-;)

この本を買ったきっかけは、
以前、海外で研修を受けたときに、
諸外国では、水道水の除菌のために、
フッ素を入れるとあって、日本ではカルキ。

フッ素だと、虫歯にならないのでは...
と思うのは素人考えなのでしょうか??

その他の記事

G-wip-テクノロジーを制す者が時代を制す

2010年03月26日

皆さんこんにちは。広瀬元義です。

突然ですが、ユーチューブは活用されていますか?
この間、面白いものを作りました。
「キャッシュリッチ劇場」です。
アクセスしてから映像が流れるまでに1、2分かかるかと思いますが、
辛抱強くお待ちください。

「キャッシュリッチ劇場1」
「キャッシュリッチ劇場2」

いかがでしたか?

ところで、3連休に、NHKドキュメントの太平洋戦争を見ました。
累々と屍を重ねてゆく、日本軍の戦い方。
見ていて、悲しくなるよりも、
腹立たしさと情けなさが充満してきました。

時代の検証という意味では、
当時を俯瞰して状況をみることができますが、
戦っている当事者には、自分や周りが見えていません。

1575年の戦国時代、「長篠の戦い」では、
織田・徳川連合軍が、3,000丁の鉄砲を使って
武田軍の騎馬隊を破滅させました。
当時、鉄砲というのは最先端のテクノロジーでした。
それを最も早く最も有効に活用した織田信長が時代を制したのです。
織田信長は時代の当事者でありながら、状況を俯瞰して見ていました。

当社では会計事務所のウェブマーケティングシステムの最高峰と言える
「G-wip」をはじめ、新しいツールを開発しました。
時代を制するためにも、ぜひその公開セミナーにお越しください。

「増客・増収を実現する新ツールの秘密」
【4/6東京、4/7京都・静岡、4/8高崎・岡山、4/13福岡・名古屋、
 ...まだまだあります!一覧はこちら】

■会計事務所経営のヒントが満載!
≪著名税理士ゲスト、藤原直哉氏、広瀬元義出演≫
マーケティング・営業、経営、経済動向、実務まで網羅!
「月刊パワーボイス」詳しくはこちらをご覧ください!

紹介の数を増やすと同時に成約率を上げる方法

2010年03月23日

先日、ウェブ活用法についてお話ししたところ、
たくさんの反響がありました。どうもありがとうございます。

ただ、業界全体を見渡すと、やはりまだまだ、
ウェブでお客様が獲得できるということに対して
半信半疑な先生方が多いようです。

「やっぱり紹介が一番信用できる」と、
従来の形にこだわる方がまだ多くいるようです。

"人間関係を希薄化させる"と言われることもあるインターネット。
会計事務所は、人と人との直接的なつながりが重視される業界だけに、
「顔が見えないウェブは、何となく信頼できない」と
消極的になってしまうんですかね...。

「ウェブから来たお客様は質が悪い」というのは
勘違いであるということについて、
先日東京税理士会会報に掲載された私の記事でも書いています。

ウェブを活用していない会計事務所は
ビジネスチャンスを逃しているだけでなく、
ウェブを活用している競合事務所に
お客様をどんどん取られている
のが現状です。

確かに、紹介というのは、今後もずっと
強力な新規獲得のルートであり続けるでしょうが、
実はそこにもウェブが絡んでいるんです。

しっかりとウェブ対策をしている場合、
紹介から顧問契約に至る可能性が高くなる
んです。
それをちょっとご説明します。

BOOKS著書