最新記事

2017年09月19日

あなたは、米国CPAのゲイリー・ブーマーを知っているか??

。あなたは、米国CPAのゲイリー・ブーマーを知っているか??

みなさん、こんにちは。 アックスコンサルティングの広瀬元義です。

米国CPAのゲイリー・ブーマーさんをご存知ですか??

アメリカのCPAに最も大きな影響を与えた100人に、
毎年選ばれているような人です。

その彼を日本に呼びました。(第6回 会計事務所のビジョナリーサミット2017)
CPAでなおかつ、ブーマーコンサルティングの創始者でもあります。

会計事務所向けのコンサルティングをやってる人です。
そんな関係で、私は数年前彼と親しくなりました。

彼の最も得意とするのは、戦略プランの策定です。
戦略プランは、会計事務所の基盤となるものです。
戦略プランなしに、事務所経営をするということは海図も持たずに航海することと同じです。

数字を作ることが、戦略プランではありません。
もちろん数字も大切です。
(日本では、一般的に戦略プランを経営計画と言います)

その他の記事

コンサルの仕事は、情報・知識のみでは達成できない【税理士コンサルタントを養成する(4)】

2015年04月01日

みなさん、こんにちは。

税理士の仕事に、
コンサルティングの要素を加えたいと考えている人向けに、
今日はお話をいたします。
第4回です。


さっそく本題に入っていきますが、
知識はあって邪魔になるものではありませんが、
税法の場合、この知識や情報がなければ、
話にならないし、お客様の要望に応えることもできません。

ところが、コンサルってどうでしょう?

「税理士コンサルタントを養成する」の(1)でもお話ししましたように、
税理士として対応するときと、
コンサルタントとして対応するときには、
意思決定のプロセスが違います。

このことが分からず対応するので
お客様を怒らせてしまうわけですが、
こうした知識をたくさん頭に入れたら、
「はい、コンサルタントでございます」とやれるのでしょうか?

成田美寿々さん(日本人賞金王)とプレーして、アンダー9で回れた!!【税理士コンサルタントを養成する(3)】

2015年03月31日

みなさん、こんにちは。

税理士の仕事に、
コンサルティングの要素を加えたいと考えている人向けに、
今日はお話をいたします。
第3回です。

さっそく本題に入っていきますが、
今日は、先週宮崎で行われた、
アクサレディースのプロアマ大会に出たので、
その時のお話をします。

前夜祭で、誰と回るかが決まり、
その方とツーショットの写真を撮りました。

成田美寿々さんは、ご存知のように、
昨年の日本人の中での賞金ランク1位の女性で、
まだ、22歳の新人の部類です。

40組で回るので、
アウト、インスタートのほかに、
6番、15番からもスタート。

私は、アウトの5番目。

BOOKS著書