最新記事

2017年03月01日

「日本人の歯をダメにした」の話を書きます。

歯の話

みなさん、こんにちは。
歯は、全部残っていますか??

のっけから、ぶしつけな質問で、
ごめんなさい。

月曜日から人間ドックで一泊しました。

なんか本を持って行きたいと、手に取ったのが、
「日本人の歯をダメにした」という本。

読もうと思って、買いましたが、
半年間積んでただけ(-_-;)

この本を買ったきっかけは、
以前、海外で研修を受けたときに、
諸外国では、水道水の除菌のために、
フッ素を入れるとあって、日本ではカルキ。

フッ素だと、虫歯にならないのでは...
と思うのは素人考えなのでしょうか??

その他の記事

羽生正宗先生に聞いた医業顧問先獲得の秘訣

2010年10月13日

[PR]顧客拡大"実践"ビジネスフェア2010開催!12/2東京・12/7大阪

皆さん、こんにちは。広瀬元義です。
今回は羽生正宗先生に聞いた、
医業顧問先獲得の話をします。

私は、大分県津久見市の出身ですが、
同郷っていうのはいいですね。
たまに、同じ大分出身の税理士さんと会うと、
嬉しくって、つい声のトーンまで上がってしまいます。

その大分県から羽生先生が、
先日訪ねて来てくださいました。

医業に関する本をたくさん出されている方で、
業界でも一二を競う医業専門税理士かと、
私は思います。

以前のことだそうですが、
羽生先生が顧問をしていた病院の院長先生に、
「先生は、病院のことわからないでしょ...」
と言われたそうです。

「何となく数字を見ているだけでは通用しないんだ!!」
と、強く思ったそうですが、
羽生先生はその後、どうしたと思いますか?

10年後、会計事務所の半数は淘汰されている!? 勝ち残る事務所の条件とは?

2010年10月06日

もう少し、垣本先生の戦略についてお話しします。

会計事務所のM&Aについて、
皆さんはどのようなイメージをもっていますか?

すでに経験されている方もいらっしゃるかもしれません。

一方で、「顧問先を売る」というようなイメージが強く、
抵抗を感じる方もいらっしゃるでしょう。

先ほどの垣本先生。
目を見張るほどの勢いで拡大を続けていますが、
その手段として、マーケティングや営業の他に、
M&Aも行っています。

BOOKS著書