最新記事

2017年10月06日

11月8日(水)の予定は決まりましたか??

アックスの広瀬です。
11月8日(水)にお会いしたくメールしました。

アメリカのCPAの『経営計画の手法』は、ご存知ですか??
「え、経営計画ってアメリカから??」

と思われる方も多いかと思いますが、

「ミッション(役割)」 ・会社の果たすべき役割
「ビジョン(展望)」  ・将来どのような企業になるのか
「ヴァリュー(価値観)」・一緒に集う人たちの共通の考え方
「ゴール(目標)」   ・単年度、三年後、五年後の数字計画
「ストラテジィ(戦略)」・目標を達成するための、戦略・戦術

これみんな外来ものなんですね。
もともとは軍隊などの、用語だったという話も多く聞きます。
日本では、高度成長期のころにこうした経営計画の手法というのが
多く取り入れられるようになって、今日の形式になりました。

その他の記事

変化はビジネスチャンス!

2010年10月20日

[PR]★無料プレゼントもあります★お申込みはぜひ早割期間中にどうぞ
  顧客拡大"実践"ビジネスフェア2010開催!12/2東京・12/7大阪

皆さん、こんにちは。広瀬元義です。

なんでも、TKCさんでは、会員の方に
iPad4,000台を5年間無償貸与されるそうで...
うらやましいな~って感じです。(笑)

皆さんはiPadを、もうお使いになりましたか?

先週1週間、大前研一さんの向研会で、
オーストラリアの企業視察に行きましたが、
このiPadが威力を発揮しました。

税理士法人トップ会計事務所の勝ち残りブランディング戦略とは?

2010年10月13日

「今は会計事務所同士の戦いです。
 何が強いのかを鮮明にするブランディングが必要」

そうおっしゃるのは税理士法人トップ会計事務所の
増山雅久先生。

ブランディングというと、なんだか漠然としていて、
何をしたらどんな効果があるのかわかりづらい、
というような印象を受ける方もいらっしゃるかもしれません。

例えば"リッツ・カールトン"と聞いて
皆さんはどのようなイメージや印象を抱きますか?
その答えが、リッツ・カールトンのブランドです。

しかし、それは一体どうやって
構築できるものなのでしょうか?

税理士法人トップ会計事務所では
ブランディングを、どのような具体的な戦術に
落とし込んでいるのでしょうか?

BOOKS著書