最新記事

2017年10月06日

11月8日(水)の予定は決まりましたか??

アックスの広瀬です。
11月8日(水)にお会いしたくメールしました。

アメリカのCPAの『経営計画の手法』は、ご存知ですか??
「え、経営計画ってアメリカから??」

と思われる方も多いかと思いますが、

「ミッション(役割)」 ・会社の果たすべき役割
「ビジョン(展望)」  ・将来どのような企業になるのか
「ヴァリュー(価値観)」・一緒に集う人たちの共通の考え方
「ゴール(目標)」   ・単年度、三年後、五年後の数字計画
「ストラテジィ(戦略)」・目標を達成するための、戦略・戦術

これみんな外来ものなんですね。
もともとは軍隊などの、用語だったという話も多く聞きます。
日本では、高度成長期のころにこうした経営計画の手法というのが
多く取り入れられるようになって、今日の形式になりました。

その他の記事

会計事務所はサービス業だ

2015年06月09日

みなさん、こんにちは。
今日は、「サービスとは何か」という基本的なお話をします。

あなたが車の修理を、近所の修理工場に頼んだとします。

数日たって、車が戻ってきました。
凹んでいた傷は、もちろん全然わかりませんし、
車のボンネットもピカピカに磨かれていました。

翌日、奥さんがあなたに言います。
「あの修理工場は、サービスは良かったの?」

「どうして?」と聞くと、
隣の奥さんも車を傷つけてしまったらしく、
修理工場を探していたからだ
ということでした。

税理士業務は、コンサルティング業務だ

2015年06月05日

みなさん、こんにちは。
今日は、税理士業務とコンサルティング業務について、お話しします。

先日、ある税理士さんとお話ししました。

「広瀬さん、今度
 "士業のためのコンサルタント養成塾"を始めるでしょう。
 広瀬さんの話は聞きたいけど...
 コンサルティングはやりたくないんだよね...」

この話をなんとなく理解できる人は、
税理士の仕事とコンサルティングの仕事を分けて考えている人かもしれません。

税理士は、手続き業務をする人。
コンサルタントは、難しいことを時間をかけて解決する人。

税理士の仕事に、コンサルティングの要素を取り入れたほうがいいというと、
「面倒くさいんじゃないの?」
って、また返ってきます。

少し、見方を変えて考えてみると、
会計事務所に、何の用事もないのに、ふらっと現れる人はいません。

つまり、会計事務所に来る人は、何らかの問題を抱え、
その問題を解決したいと思っている人だということです。

BOOKS著書