最新記事

2017年02月27日

アックスの広瀬です。「プレミアムフライデーやりました??」

プレミアムフライデー

みなさん、こんにちは。
繁忙期に突入しましたよね。
今日は、「働き方」について、考えてみたいと思います。

で、確認したいのですが、
『プレミアムフライデー』をやった事務所ってあります??
この2月末の繁忙期に...。

やれたら、表彰モノですが、
世の中景気や収入に関係なく、
「張り子のゆとり」になってゆく気がして...
追いついていないのは、私だけなのでしょうか??

確かに、働き方は変えなくてはならないと思います。

その他の記事

「決算カウンセリングは営業ツールとしても有効」年5件の紹介案件を獲得できた訳とは?

2011年01月26日

当社の「決算カウンセリング」を活用して
昨年1年で5件の紹介を獲得された及川健太先生を
『税理士業界ニュース』編集部が取材しました。
今回はそのインタビューをご紹介します。

奈良県生駒市にある及川総合会計事務所はまだ開業間もないのですが、
いいと思ったものはすぐに取り入れる所長・及川先生の行動力で、
素晴らしい成長を遂げています。

及川先生は「お客様が私の代わりに営業してくれている」と言います。
それは一体どういった訳なんでしょう?

5年以内に売上が半分以下に落ち込む会計事務所!?

2011年01月26日

皆さん、こんにちは。広瀬元義です。
かなり刺激的なタイトルですが、
税理士事務所経営の基本的な考え方について、お話しします。

これまでの会計事務所は、同じようなサービスを、
つまり決められたことを提供していれば、
経営が成り立っていました。

ところが、ここ数年で
会計事務所の経営環境は劇的に変化しました。

「顧問先の減少」という
数年前には考えられなかった事態に直面したのです。

きっと、何もしない事務所は、
5年以内に売上が半分以下に落ち込む
でしょう。
そう思って周りの事務所を見渡してみてください。
何の手も打っていない事務所がなんと多いことか...。

時代の変化とは、古い事務所が新しい事務所に
とってかわられることです。

私が2002年に、アメリカの会計業界の
視察に行った時のレポートが、手元にあります。

このレポートには、米国会計事務所の多くの人たちが、
どうやって変化に対応したのか、
経験談が書かれています。

BOOKS著書