その他の記事

皆さんお元気ですか? 頑張っていきましょう!!

2011年03月16日

皆さん、こんにちは。広瀬元義です。
いつもメルマガをご覧いただきありがとうございます。

3月11日(金)に発生した東日本大震災により
本当に多くの方が被災され、今も被災地では
大変な日々を過ごされていると思うと大変心が痛みます。

また、亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げるとともに、
被災された皆様とその家族の方々に心からお見舞い申し上げます。
一日も早い復興を祈っております。

私も東京で、生まれて初めてとも言える大きさの揺れを体験しました。
長い時間の揺れの中での不安と恐怖は、例えようもありません。
当日は交通機関が不通になり、会社に泊まり込むことになりましたが、
当社では幸い、みんな無事で安心しました。


東北税理士会、関東信越税理士会の名簿によると、
今回の震災で大きな被害を受けた地域の税理士先生は、
以下の通り、864名にも上ると予想されます。

=============================
青森県 286税理士(95税理士)
岩手県 247税理士(29税理士)
宮城県 951税理士(293税理士)
福島県 523税理士(129税理士)
茨城県 816税理士(318税理士)
=============================
※()内は上記5県について、税理士会登録住所が、
津波が襲ったと報道される市区町村にある税理士数です

皆さまが、ご無事でしっかりとお仕事に
戻ることができることを、心から祈っています。


震災の直撃を受けた仙台市青葉区の椎木秀行先生より
その数日後にメールをいただきました。
先生の許可を得て、以下に公開いたします。

「成約できない原因がわかる」セミナー

2011年03月16日

皆さま、確定申告お疲れ様です。
大震災を受けて、期限延長の措置が取られていますので、
いろいろな対応のなかで、まだまだご多忙の方も
多くいらっしゃるかと思います。
全国の税理士先生やお客様の皆さまが、
一日も早く平常通りの生活に戻れることを祈っております。

今年は、地域によっては大きく事情が異なりますが、
例年ですと、この時期は税理士先生を探す経営者が増えてきます。
そして、最繁忙期である確定申告を終えて、
マーケティング・営業に力を入れる税理士先生も増えてきます。

BOOKS著書