最新記事

2017年03月01日

アックスの広瀬です。「日本人の歯をダメにした」の話を書きます。

歯の話

みなさん、こんにちは。
歯は、全部残っていますか??

のっけから、ぶしつけな質問で、
ごめんなさい。

月曜日から人間ドックで一泊しました。

なんか本を持って行きたいと、手に取ったのが、
「日本人の歯をダメにした」という本。

読もうと思って、買いましたが、
半年間積んでただけ(-_-;)

この本を買ったきっかけは、
以前、海外で研修を受けたときに、
諸外国では、水道水の除菌のために、
フッ素を入れるとあって、日本ではカルキ。

フッ素だと、虫歯にならないのでは...
と思うのは素人考えなのでしょうか??

その他の記事

メッケル少佐の教育

2011年02月16日
[PR]もうお申込みはお済みですか? アンケート回答で無料プレゼント
「会計事務所成功読本」 契約力の上がる実践ノウハウ集収録

皆さん、こんにちは。広瀬元義です。
今日は、幹部社員を育てることの大切さについてお話しします。

税理士のような有資格者は
すべてを自分でやり、すべてを自分でコントロールすることを
好む傾向があると言います。

メルマガタイトルのメッケル少佐とは、
『坂の上の雲』に登場するドイツ陸軍の参謀少佐です。

メッケル少佐の日本陸軍への功績は大きく、
後の日露戦争にまでつながっていることを思えば、
日本の歴史の一つの扉を押し開けた人物と言っても、
過言ではないと思います。

当時、彼の智謀は「神の如し」と噂されたというから、
計り知れない人物であることは間違いありません。

彼は、日本陸軍の幹部候補生たちを前に、こう言います。

お客様を、売上を増やす手法をいくつ持っていますか?

2011年02月09日

先生は、お客様を、売上を増やす手法を
今、いくつ思い浮かべることができますか?
実践していることは、いくつありますか?

競争の波に飲まれてしまう事務所が多いなか、
確実に成長を続けている事務所について
間違いなく言えることは、マーケティングを行っているということ
です。

それも一つの手法ではなく、たくさんの手法を組み合わせ、
幾何学的に拡大を行っています。

「大きな事務所だからマーケティングができる」のではなく、
「マーケティングを続けたから、大きな事務所になった」のです。

10年後、20年後も勝ち残り繁栄する事務所と
この変化の波に淘汰される事務所の違いは、
「マーケティングを行っているか、いないか」
です。

BOOKS著書