最新記事

2018年01月10日

30周年事業「士業交流フェスタ」に、ぜひお越しください。

明けましておめでとうございます。
アックスコンサルティングの広瀬です。

冬休み終わったら、三連休。
こんな感じでしたが、やはり仕事していました??

私は、久しぶりに江副浩正さんのインタヴュービデオや本を改めて読んで過ごしました。
戦後の素晴らしい経営者はたくさんいますが、私は、リクルートを創業した江副さんは断トツの一位だと尊敬しています。
もちろん、リクルートの収賄事件のことを差し引いてもです。
(参考本『カモメが飛んだ日』『リクルートという奇跡』)

で、会社って何かということを改めて考えてみました。

その他の記事

3年間で150件顧問先を増やしたスーパー職員の話

2011年03月09日

皆さん、こんにちは。広瀬元義です。
確定申告もいよいよ山場ですね。
頑張ってください。

この時期、
「忙しい、忙しい」を連発して仕事に追われているのは、
10名規模までの会計事務所の所長ですね。

20名の職員を抱える会計事務所の所長は、
意外と涼しい顔で「暇だよ」なんて仰っていましたが、
まあ、こうなると、しゃかりきになって所長が確定申告やるより、
職員増やして「暇だよ...」なんて、言ってみませんか?

職員を増やすには、
なんと言ってもお客様を獲得しなければならないわけですが、
先日お会いした都内港区のA会計事務所のスーパー職員さん、
なんと、3年間で150件のお客様を増やしたというから驚きです。

やはり、いるところにはいるもので、
私がこれまで知っている中で、最高の獲得件数です。
その方と二度ほどお話ししましたが、
非常におとなしい感じでとても謙虚な方でした。

問い合わせは増える?「格安顧問料」ホームページの実態

2011年03月02日

最近は、「格安顧問料」を提示する会計事務所の
ホームページをよく見かけるようになりました。
それも、1万円を切るような、格安ぶり。
なかには、なんと、「顧問料0円」と打ち出すホームページもあるようです。

本当に契約に至るかどうかは別として、
価格はやはり「問い合わせるかどうか」の大きな判断基準になります。

問い合わせは増えるのでしょうか?
「格安顧問料」を提示することのリスクとは...?

『税理士業界ニュース』編集部が
近年増えている「格安顧問料」事務所を、取材しましたので、
その内容を少しご紹介いたします。

BOOKS著書