最新記事

2017年10月06日

11月8日(水)の予定は決まりましたか??

アックスの広瀬です。
11月8日(水)にお会いしたくメールしました。

アメリカのCPAの『経営計画の手法』は、ご存知ですか??
「え、経営計画ってアメリカから??」

と思われる方も多いかと思いますが、

「ミッション(役割)」 ・会社の果たすべき役割
「ビジョン(展望)」  ・将来どのような企業になるのか
「ヴァリュー(価値観)」・一緒に集う人たちの共通の考え方
「ゴール(目標)」   ・単年度、三年後、五年後の数字計画
「ストラテジィ(戦略)」・目標を達成するための、戦略・戦術

これみんな外来ものなんですね。
もともとは軍隊などの、用語だったという話も多く聞きます。
日本では、高度成長期のころにこうした経営計画の手法というのが
多く取り入れられるようになって、今日の形式になりました。

その他の記事

「成約できない原因がわかる」セミナー

2011年03月16日

皆さま、確定申告お疲れ様です。
大震災を受けて、期限延長の措置が取られていますので、
いろいろな対応のなかで、まだまだご多忙の方も
多くいらっしゃるかと思います。
全国の税理士先生やお客様の皆さまが、
一日も早く平常通りの生活に戻れることを祈っております。

今年は、地域によっては大きく事情が異なりますが、
例年ですと、この時期は税理士先生を探す経営者が増えてきます。
そして、最繁忙期である確定申告を終えて、
マーケティング・営業に力を入れる税理士先生も増えてきます。

優秀なのに顧問契約ができないA先生の話

2011年03月09日

A先生は人間的にも素晴らしいし、事務所もちゃんとしている先生。
なのに顧問契約がなかなか結べず、
あと一歩というところで、他の事務所にお客様をとられてしまいます。

一方で、どう考えてもそれよりもやや劣る、
と言うとちょっと失礼かもしれませんが、
「え? あれ?」と思うようなB先生。
B先生は、会って話したお客様のほとんどが顧問契約になっています。



ある中小企業の社長さんが新しい顧問税理士を探していました。
ウェブで検索し、ホームページの内容などで、
このA先生とB先生の2人に絞り、
それぞれに電話をしました。

そして、最後にはB先生に決めました。

何が、2人の明暗を分けているのでしょうか?
A先生とB先生の対応の違いを見てみましょう。

BOOKS著書