最新記事

2017年03月01日

アックスの広瀬です。「日本人の歯をダメにした」の話を書きます。

歯の話

みなさん、こんにちは。
歯は、全部残っていますか??

のっけから、ぶしつけな質問で、
ごめんなさい。

月曜日から人間ドックで一泊しました。

なんか本を持って行きたいと、手に取ったのが、
「日本人の歯をダメにした」という本。

読もうと思って、買いましたが、
半年間積んでただけ(-_-;)

この本を買ったきっかけは、
以前、海外で研修を受けたときに、
諸外国では、水道水の除菌のために、
フッ素を入れるとあって、日本ではカルキ。

フッ素だと、虫歯にならないのでは...
と思うのは素人考えなのでしょうか??

その他の記事

「成約できない原因がわかる」セミナー

2011年03月16日

皆さま、確定申告お疲れ様です。
大震災を受けて、期限延長の措置が取られていますので、
いろいろな対応のなかで、まだまだご多忙の方も
多くいらっしゃるかと思います。
全国の税理士先生やお客様の皆さまが、
一日も早く平常通りの生活に戻れることを祈っております。

今年は、地域によっては大きく事情が異なりますが、
例年ですと、この時期は税理士先生を探す経営者が増えてきます。
そして、最繁忙期である確定申告を終えて、
マーケティング・営業に力を入れる税理士先生も増えてきます。

優秀なのに顧問契約ができないA先生の話

2011年03月09日

A先生は人間的にも素晴らしいし、事務所もちゃんとしている先生。
なのに顧問契約がなかなか結べず、
あと一歩というところで、他の事務所にお客様をとられてしまいます。

一方で、どう考えてもそれよりもやや劣る、
と言うとちょっと失礼かもしれませんが、
「え? あれ?」と思うようなB先生。
B先生は、会って話したお客様のほとんどが顧問契約になっています。



ある中小企業の社長さんが新しい顧問税理士を探していました。
ウェブで検索し、ホームページの内容などで、
このA先生とB先生の2人に絞り、
それぞれに電話をしました。

そして、最後にはB先生に決めました。

何が、2人の明暗を分けているのでしょうか?
A先生とB先生の対応の違いを見てみましょう。

BOOKS著書