最新記事

2017年02月27日

アックスの広瀬です。「プレミアムフライデーやりました??」

プレミアムフライデー

みなさん、こんにちは。
繁忙期に突入しましたよね。
今日は、「働き方」について、考えてみたいと思います。

で、確認したいのですが、
『プレミアムフライデー』をやった事務所ってあります??
この2月末の繁忙期に...。

やれたら、表彰モノですが、
世の中景気や収入に関係なく、
「張り子のゆとり」になってゆく気がして...
追いついていないのは、私だけなのでしょうか??

確かに、働き方は変えなくてはならないと思います。

その他の記事

優秀なのに顧問契約ができないA先生の話

2011年03月09日

A先生は人間的にも素晴らしいし、事務所もちゃんとしている先生。
なのに顧問契約がなかなか結べず、
あと一歩というところで、他の事務所にお客様をとられてしまいます。

一方で、どう考えてもそれよりもやや劣る、
と言うとちょっと失礼かもしれませんが、
「え? あれ?」と思うようなB先生。
B先生は、会って話したお客様のほとんどが顧問契約になっています。



ある中小企業の社長さんが新しい顧問税理士を探していました。
ウェブで検索し、ホームページの内容などで、
このA先生とB先生の2人に絞り、
それぞれに電話をしました。

そして、最後にはB先生に決めました。

何が、2人の明暗を分けているのでしょうか?
A先生とB先生の対応の違いを見てみましょう。

3年間で150件顧問先を増やしたスーパー職員の話

2011年03月09日

皆さん、こんにちは。広瀬元義です。
確定申告もいよいよ山場ですね。
頑張ってください。

この時期、
「忙しい、忙しい」を連発して仕事に追われているのは、
10名規模までの会計事務所の所長ですね。

20名の職員を抱える会計事務所の所長は、
意外と涼しい顔で「暇だよ」なんて仰っていましたが、
まあ、こうなると、しゃかりきになって所長が確定申告やるより、
職員増やして「暇だよ...」なんて、言ってみませんか?

職員を増やすには、
なんと言ってもお客様を獲得しなければならないわけですが、
先日お会いした都内港区のA会計事務所のスーパー職員さん、
なんと、3年間で150件のお客様を増やしたというから驚きです。

やはり、いるところにはいるもので、
私がこれまで知っている中で、最高の獲得件数です。
その方と二度ほどお話ししましたが、
非常におとなしい感じでとても謙虚な方でした。

BOOKS著書