最新記事

2017年10月06日

11月8日(水)の予定は決まりましたか??

アックスの広瀬です。
11月8日(水)にお会いしたくメールしました。

アメリカのCPAの『経営計画の手法』は、ご存知ですか??
「え、経営計画ってアメリカから??」

と思われる方も多いかと思いますが、

「ミッション(役割)」 ・会社の果たすべき役割
「ビジョン(展望)」  ・将来どのような企業になるのか
「ヴァリュー(価値観)」・一緒に集う人たちの共通の考え方
「ゴール(目標)」   ・単年度、三年後、五年後の数字計画
「ストラテジィ(戦略)」・目標を達成するための、戦略・戦術

これみんな外来ものなんですね。
もともとは軍隊などの、用語だったという話も多く聞きます。
日本では、高度成長期のころにこうした経営計画の手法というのが
多く取り入れられるようになって、今日の形式になりました。

その他の記事

資産は津波で流されても、負債は津波でも流されない

2011年04月13日

皆さん、こんにちは。広瀬です。

先月16日、大震災が発生した翌週のメルマガで
当社のFANアライアンス会員である
仙台市の椎木秀行先生からのメールをご紹介しました。
(こちらからご覧いただけます)

記事にある「東日本大震災せんだいビジネス復興センター」は、
「宮城せんだいビジネス復興支援センター」として実際に開設され、
被災地の経営者に向けて、オフィススペースの無料提供や、
情報発信を行っています。

椎木先生の復興に対する強い思いがつづられた、
ご本人の文章を、ここでご紹介したいと思います。

地方の会計事務所で抜きん出るための「強力な武器」

2011年04月06日

規模拡大路線をとり、驚異的な成長をつづける事務所がある一方、
「地元のお客様を大事にして、地元の発展に貢献していきたい」と、
地域密着路線で、着実にお客様との関係を強化している事務所もあります。

今回は、そんな地域密着型のマーケティングを、
「G-wip」の活用を通じて行っている事務所をご紹介します。

BOOKS著書