最新記事

2017年03月01日

「日本人の歯をダメにした」の話を書きます。

歯の話

みなさん、こんにちは。
歯は、全部残っていますか??

のっけから、ぶしつけな質問で、
ごめんなさい。

月曜日から人間ドックで一泊しました。

なんか本を持って行きたいと、手に取ったのが、
「日本人の歯をダメにした」という本。

読もうと思って、買いましたが、
半年間積んでただけ(-_-;)

この本を買ったきっかけは、
以前、海外で研修を受けたときに、
諸外国では、水道水の除菌のために、
フッ素を入れるとあって、日本ではカルキ。

フッ素だと、虫歯にならないのでは...
と思うのは素人考えなのでしょうか??

その他の記事

会計事務所FCは、アパマンを超える!!

2011年05月18日

皆さん、こんにちは。
今日は、会計事務所のフランチャイズ(FC)についてお話しします。

チェーンオペレーションと言う言葉を、
ご存知でしょうか?

チェーンオペレーションとは、
フランチャイズチェーンなどで、
本部の主導により標準化された、
店舗運営システムのことを言います。

アパマンショップやエイブルは、不動産業の基本である、
「売買」「仲介」「賃貸」「賃貸管理」を、 標準化しました。

それは、セブンイレブンやローソンなどのコンビニと違い、
物販の伴わないサービス業です。
そういう意味で見れば、
会計事務所のオペレーションに、非常に似ているところがあります。

顧問契約が"決まらない税理士"の18の特徴がわかりました

2011年05月11日

皆さん、こんにちは。
今回は、契約が"決まらない税理士"の話をします。

見込みの社長さんと面談して、「検討します」って言われたことのある方、
その後、どうしていますか?

自分から連絡して、次のアポイントを取る先生。
本当に検討してくれているんだと思って、
ずーーーーっと連絡を待っている先生。

後者は"決まらない税理士"。
「検討します」というのは、実はほとんどが断り文句なんです。

他にもいろいろな特徴があります。
これは、当社の顧問先紹介3700件の実績を通してわかった、本当の話です。

"決まらない税理士"は...

BOOKS著書