最新記事

2017年10月06日

11月8日(水)の予定は決まりましたか??

アックスの広瀬です。
11月8日(水)にお会いしたくメールしました。

アメリカのCPAの『経営計画の手法』は、ご存知ですか??
「え、経営計画ってアメリカから??」

と思われる方も多いかと思いますが、

「ミッション(役割)」 ・会社の果たすべき役割
「ビジョン(展望)」  ・将来どのような企業になるのか
「ヴァリュー(価値観)」・一緒に集う人たちの共通の考え方
「ゴール(目標)」   ・単年度、三年後、五年後の数字計画
「ストラテジィ(戦略)」・目標を達成するための、戦略・戦術

これみんな外来ものなんですね。
もともとは軍隊などの、用語だったという話も多く聞きます。
日本では、高度成長期のころにこうした経営計画の手法というのが
多く取り入れられるようになって、今日の形式になりました。

その他の記事

顧問料をただ安くするだけではだめなんです!

2011年07月06日

皆さん、こんにちは。
今日は、「クラウドコンピューティングで会計事務所に大変革を!!」
というテーマで「クラウド会計システムセミナー」を開催しました。

当社では年間250回以上セミナーを開催しておりまして、
やはり、「新規拡大」「営業」「マーケティング」といった
テーマには、ものすごい数の税理士先生がお集まりになるんですが、
今回のような「生産性向上」といった内容ですと、
人数がいつもより少し控えめになります。

生産性を上げるというのは、
仕入原価を下げて、限界利益を増やすということです。

これはもともと税理士先生の専門なんですが、
最近、お客様を増やすことに目がいって、
少し忘れられがちになっているような感があります。

古い考え方の会計事務所では、
顧問料を"積み上げ式"で考えます。

「未来型会計事務所」のクラウド会計CAT

2011年06月29日

皆さん、こんにちは。
戦争当時の歌ではありませんが、
「月月火水木金金~♪♪」という感じで、
土曜も日曜も目一杯予定が入るようになってしまいました。
だから、「は~やくぅ、こいこい夏休み~♪♪」って、歌っております(*^_^*)

今日は、会計システムの近未来についてお話しします。

会計事務所と会計ソフト、これは切っても切れない関係にあって、
会計ソフトや財務オフコンの発展が
会計事務所の発展に大きく貢献したのは間違いありません。

それが今、大きな転換期を迎えようとしています。

BOOKS著書