最新記事

2017年03月01日

アックスの広瀬です。「日本人の歯をダメにした」の話を書きます。

歯の話

みなさん、こんにちは。
歯は、全部残っていますか??

のっけから、ぶしつけな質問で、
ごめんなさい。

月曜日から人間ドックで一泊しました。

なんか本を持って行きたいと、手に取ったのが、
「日本人の歯をダメにした」という本。

読もうと思って、買いましたが、
半年間積んでただけ(-_-;)

この本を買ったきっかけは、
以前、海外で研修を受けたときに、
諸外国では、水道水の除菌のために、
フッ素を入れるとあって、日本ではカルキ。

フッ素だと、虫歯にならないのでは...
と思うのは素人考えなのでしょうか??

その他の記事

顧問料をただ安くするだけではだめなんです!

2011年07月06日

皆さん、こんにちは。
今日は、「クラウドコンピューティングで会計事務所に大変革を!!」
というテーマで「クラウド会計システムセミナー」を開催しました。

当社では年間250回以上セミナーを開催しておりまして、
やはり、「新規拡大」「営業」「マーケティング」といった
テーマには、ものすごい数の税理士先生がお集まりになるんですが、
今回のような「生産性向上」といった内容ですと、
人数がいつもより少し控えめになります。

生産性を上げるというのは、
仕入原価を下げて、限界利益を増やすということです。

これはもともと税理士先生の専門なんですが、
最近、お客様を増やすことに目がいって、
少し忘れられがちになっているような感があります。

古い考え方の会計事務所では、
顧問料を"積み上げ式"で考えます。

「未来型会計事務所」のクラウド会計CAT

2011年06月29日

皆さん、こんにちは。
戦争当時の歌ではありませんが、
「月月火水木金金~♪♪」という感じで、
土曜も日曜も目一杯予定が入るようになってしまいました。
だから、「は~やくぅ、こいこい夏休み~♪♪」って、歌っております(*^_^*)

今日は、会計システムの近未来についてお話しします。

会計事務所と会計ソフト、これは切っても切れない関係にあって、
会計ソフトや財務オフコンの発展が
会計事務所の発展に大きく貢献したのは間違いありません。

それが今、大きな転換期を迎えようとしています。

BOOKS著書