最新記事

2017年09月19日

あなたは、米国CPAのゲイリー・ブーマーを知っているか??

。あなたは、米国CPAのゲイリー・ブーマーを知っているか??

みなさん、こんにちは。 アックスコンサルティングの広瀬元義です。

米国CPAのゲイリー・ブーマーさんをご存知ですか??

アメリカのCPAに最も大きな影響を与えた100人に、
毎年選ばれているような人です。

その彼を日本に呼びました。(第6回 会計事務所のビジョナリーサミット2017)
CPAでなおかつ、ブーマーコンサルティングの創始者でもあります。

会計事務所向けのコンサルティングをやってる人です。
そんな関係で、私は数年前彼と親しくなりました。

彼の最も得意とするのは、戦略プランの策定です。
戦略プランは、会計事務所の基盤となるものです。
戦略プランなしに、事務所経営をするということは海図も持たずに航海することと同じです。

数字を作ることが、戦略プランではありません。
もちろん数字も大切です。
(日本では、一般的に戦略プランを経営計画と言います)

その他の記事

会社設立間もない社長さんを安心させるトークとは?

2011年08月31日

今回は、会社設立間もない社長さんとのご面談にて
有効なトークをご紹介します。

先日、会社を設立したばかりで何もわからず、
税理士を探している社長さんから問い合わせを受けました。

この社長さんが希望する税理士は以下の条件でした。

●とにかく若い同世代の税理士
●貿易関係に強い税理士
●経験豊富な税理士

「若い」と「経験豊富」は矛盾しているように思えますが、
以下の2人の税理士をご紹介しました。

顧問料9千円台でも、高過ぎる...!?

2011年08月31日

【PR】受講料8,000円(税込)→無料ご招待
「資産税ビジネスで成功する6つの戦略」
元タクトコンサルティング代表社員・田中誠氏ご講演

皆さん、こんにちは。
今日は、「顧問料は、どこまで下がるのか!?」
ということについてお話をします。

顧問料がどんどん下がってきて、1万円を切ったときに、
「こりゃ、もうどうにもならんですね...」
と、お嘆きのベテラン先生もいらっしゃいました。
果たして、このまま下がって行くのでしょうか。

最近では、「月額4,880円の顧問料」を
Webに掲げる税理士も現れました。

ただ、このままどんどん値下げ競争が進むのかというと、
そうではないんですね。

BOOKS著書