「日本人の歯をダメにした」の話を書きます。

2017年03月01日

歯の話

みなさん、こんにちは。
歯は、全部残っていますか??

のっけから、ぶしつけな質問で、
ごめんなさい。

月曜日から人間ドックで一泊しました。

なんか本を持って行きたいと、手に取ったのが、
「日本人の歯をダメにした」という本。

読もうと思って、買いましたが、
半年間積んでただけ(-_-;)

この本を買ったきっかけは、
以前、海外で研修を受けたときに、
諸外国では、水道水の除菌のために、
フッ素を入れるとあって、日本ではカルキ。

フッ素だと、虫歯にならないのでは...
と思うのは素人考えなのでしょうか??

その海外での研修の時に、
「以前、カルキの代わりにフッ素を入れるという案が出たけど、
歯科医師会がつぶしたんだ!!」
なんて恐ろしい話も飛び出しましたが、
調べていないので、真意のほどはよくわかりません。

"削って""抜いて"の歯科医さん。

50年後は根本的に治療方法が変わっていると、信じています。

1938年生まれの谷口清さんの自伝交じりですが...
きな臭い話もあるのかと読んでみました。

で、私の歯、1本インプラントになってしましました。
↑ これどうでもいいことですが(-_-;)

人間ドックでのちょっと自慢は、
体重測定を機械で計って、BMIなどを知る測定。
体年齢は、まだ49歳の計測結果にニンマリ...(^^)/。
さすが、TANITA!! 顧客満足度No.1です。

もう3月。
超繁忙期を乗り越えてください。
皆さんが忙しいときは、お邪魔しちゃいけないと、
こんな時期を選んで人間ドックに行ったひろせでした。

 

▼税務調査の勝率97%!▼
30年以上国税に携わった税務調査のエキスパートのノウハウが学べる

【3/23(木)東京】第18回税理士会議 ~税務調査対応でがっちり!~
【3/23(木)東京】第18回税理士会議 ~税務調査対応でがっちり!~

BOOKS著書