本日発売のダイヤモンドMOOKに掲載されています

2012年03月14日

皆さん、こんにちは。
確定申告、お疲れさまです。

突然ですが、
ダイヤモンドMOOK
『これ1冊で安心!役に立つ税理士&知って得する節税』

が、本日3月14日(水)発売です。

もうご覧になった方はいらっしゃいますか?

PART1~8の構成で、
「選ばれる税理士、見捨てられる税理士」
「資金力や営業力で勝負 税理士法人の拡大戦略」
「会社設立から法的再生まで 税理士のノウハウ大公開」

...など、盛りだくさんの内容です。

PART2に掲載されていますが、
社長さんのニーズに応える新しいビジネス形態として、
会計事務所の全国フランチャイズQ-TAXについて取材を受けました。

「税理士業界はお客さんを分けあう時代から
 お互いに争奪し合う時代になる。
 そのなかで、お客さんにとって安心感のあるFCは、
 今後の方向性の一つだ。

 不動産の契約書は、賃貸斡旋のFCを展開する
 アパマンショップが統一した。
 税理士業界はどうか?

 事務所によって価格表のフォーマットはバラバラだが、同じになっていい。
 資産税などを除いて、法人税などの税額も
 税理士による違いがないほうがよい。
 この業界でもチェーン・オペレーションのよさが
 評価されるときが必ずくる」
※P22より引用

そんなお話をしました。

多くの社長さんが手に取るということで、
Q-TAXの広告もしっかり掲載しています。


こちらの企画は、
週刊ダイヤモンドの元編集長の田中さんよりお話があり、
このように実現する運びとなりました。

昨今、「税理士の選び方」についての特集や書籍が
本当に増えていますね。
これは、税理士がより身近な存在になってきた、
ということですよね。

今回のダイヤモンドMOOK、
とても参考になりますので、ぜひ手に取ってみてください。
アマゾンで購入できます。

『これ1冊で安心!役に立つ税理士&知って得する節税』

ひろせでした。

BOOKS著書