「月額9,870円」で広告しても、年額30万円になる方法!!

2011年06月08日

【PR】今年もやります!最大40%OFF 2011決算大感謝DVDキャンペーン

皆さん、こんにちは。
今、アメリカのシカゴにいます。
シアトル→ラスベガス→ボルティモア→シカゴ
と、旅回りの役者のように移動しています。

昨日、今回の目的であるAAMサミットが開催される、
シカゴにやってきました。

シアトルでは、友人のCPAと弁護士から最近の事情を聞き、
ラスベガスでは、別の友人のCPAから、不動産FCの話を学びました。

ボルティモアでは、
フィデューシャル(Fiducial)社にて、給与代行のビジネスノウハウと
EA(米国税理士)の最近の事情を取材しました。

15年前に、初めてアメリカに来たときは、
友人は一人もいませんでしたが、
今は、多くの米国人の友人に助けられて、
米国の会計業界情報を得ています。

明日から本格的なAAMの講義が始まります。
とっても楽しみです。




さて、件名の

『月額9,870円』で広告しても、年額30万円になる方法!!

について、お話しします。

計算したら、決算料を18万円くらいもらわなければ、
30万円になりません。
ところが、決算料が13万円でも、年額30万円以上になる
アップセル(より高額の上位商品を売ること)の方法
があります。

その必携アイテムが、
価格表』『見積書』『提案書』なのです。

現状は、ホームページに価格を載せていない事務所や、
『価格表』自体がない事務所が大半で、
価格をホームページなどでオープンにしている事務所は、
せいぜい2割程度です。

皆さんが、お客様だとして、考えてみてください。

   「ホームページに価格を載せていない」

   「載せていても、3万円以上の顧問料」

   「新規のお客様に提示する価格表もない」

このような事務所を、皆さんは本気で選びますか?



Q-TAXでは、こうしたノウハウも洗練し、

多くの会員の先生方に公開していきます。


では、今週いっぱい研修を受けて、
また皆さんに新しい情報をお届けします。

シカゴにて、ひろせでした。

BOOKS著書