2011年を勝ち抜く会計事務所になるために!

2011年01月12日

皆さん、こんにちは。広瀬元義です。

2010年はターニングポイントとなった年でした。
異業種からの大量参入がピークを越えたのが2010年。

今年2011年から3年間は、
会計事務所が反撃に転じる年になる
と私は考えていますし、
そこに注力していきます。
ここ数年で失った顧問先を軒並み取り返すのです。

ところで、ここ10年で勢力を伸ばした
会計事務所のキーワードを、偏見を持たないで見てください。


1.安さを売りに

2.Web広告での集客

3.SEO対策で上位表示

4.DMなどの営業活動

5.記帳代行を積極的に

6.毎月訪問はなし

7.年一決算は歓迎


一昔前は、

1.コンサルでの高収入
2.銀行などからの紹介
3.HPから客はとらない
4.DMはやらない
5.自計化を進める
6.絶対訪問する
7.年一決算は敬遠


皆さんの競争相手は、もう会計事務所だけではない
ということを肝に銘じてください。

相手は、本業がWEB周辺の事業者や、
激しい市場シェア争いを制してきた企業、
あるいはすでに多くの顧客基盤を持っている企業たち。
私どものような会社も敵になるか、味方につけるか、
考え方ひとつです。

いずれにしても、市場や競争のルールが変ってしまったことを
忘れてはなりません。

変化の波は急速で、誰ももう止めることはできません。
もはや、一会計事務所で争える時代ではなくなりました。

会計事務所のミッションを再構築し、
30年以上掲げてきた金科玉条の何かをもう一度見直し、
これからの会計事務所の戦略を構築してください。

会計事務所業界の未来を切り開くキーワードは「共生」。

多くのプロフェッショナルとネットワークを組み、
共生する道を探ることが、2011年以降、
勝ち抜き続ける会計事務所になることにつながります。

ひろせでした。

BOOKS著書